スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームズ・ディーン物語 

99

ジェームズ・ディーンの生涯を描いたもの。主演ジェームズ・フランコ。

「エデンの東」のワンシーンから始まる。キャルのお父さんの誕生日にキャルが自分で働いたお金を渡す、あの衝撃的なシーン。J・フランコの迫真の演技であの切ないシーンが蘇ります。でも、あのシーンの裏側にはこんなエピソードがあったとは・・・

いやいや、それにしてもジェームズ・フランコのジミー・ディーンには参りました。本人よりきっと長身でスタイルもいいと思うのですが、あのきれいなウェイブのブロンドへア、猫背気味で歩く姿、暗くて寂しそうな表情はジミーそのものでした。繊細でありながら、大胆でお茶目。ますます、J・フランコのファンになりました!

演じることでしか自分の存在を表すことができなかったジミー。演じることにかける情熱は、変わり者と言われるほどの凄まじいものがあります。きっと彼はこの世界でしか生きることのできない人だったかもしれません。
24歳というあっという間の生涯。
本当に風のように去ってしまったジェームズ・ディーン。
彼が残した作品は3本だけ。にもかかわらず今なお愛され続けるのはなんなんでしょう。陰のある憂いある表情、母性本能をくすぐるキャラクター、でもそれはあの歳で逝ってしまった彼だからこそ人々の心に深く残るような気がします。とくに「エデンの東」のキャルは、ジミーの辛い生い立ちと重なって、まさにジミーがキャルで、キャルはジミーだったことを知らされ、あの名作がある限り彼はこの世界で生き続けるのだろうと思わずにはいられません。

コメント

質問です

v-10初めまして!
ニコラスファンと言うことでヨロシクですv-10
一応、ブログにはニコラスのコーナーもありますv-222

突然ですが、ジェームズ・フランコがジミー役?!ハマリ役ですよねぇ~v-10
スパーダーマンから好きですけど、
ニコラス監督の「sonny」で、もう、ジェームズ・ディーンみたいな瞳がねぇ~いいなぁ~と思ってましたv-238

で、これって、DVD出ているんですか?

はじめまして!

■akさん
ニコラスファン、大歓迎ですv-290v-344

ジェームズ・フランコ、若手で注目の俳優さんです。
「SONNY」での哀愁漂う演技、よかったですね~。
「ジェームズ・ディーン物語」はBSだったかWOWOWで放送されたんですよ。
ドラマとしてDVDになってるかもしれませんが、詳しい情報わかりません。
すみません。

akさんのブログも覗かせていただきますね♪

コメントありがとうございました(^.^)

そうですかぁ~衛星での放送だったんですねぇ
ちょっと探してみます(^v^)

またニコラスネタあったら、時々ですがUPしますし、
ニコラスつながりのネット内では、だいたい「ak」で通ってますので、
また、ヨロシクお願いします(^.^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。