スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木STB139にて 

41

昨夜、ライブに行ってきました。
同伴者は夫と長男と長男の彼女。計4人(^^

昨夜のアーティストは大江千里。
正しく言うと大江千里トリオ。そうジャズです。
ジャズピアニストの大江千里を満喫してきました。

もう、最高でした~!!
彼はビル・エヴァンスの大ファンだそう。
ビル・エヴァンスの曲は、ジャズだけどポップスで胸がキュンとする
と語った時は、うんうんと頷いてしまった。
ワルツ・フォー・デビイを演奏してくれたときは、涙が出そうでした。
ウッド・ベースの河合修氏の演奏がまた素晴らしく、ベースに魂を込めて演奏する姿は、
魂を込めてピノキオを作ってるゼペット爺さんみたいだった(^^
この河合氏は、とってもユーモアのある人で、
大江千里とのピアノとベースの歌を交えたアドリブ合戦は
芸術的でありコメディタッチ。すごく楽しかった~!
偶然たずねたライブで、大好きなエヴァンスのジャズを生で聴けるなんて、最高に幸せでした~♪
もちろんお酒も美味しかったさ(笑)
STB初体験の3人もとても楽しめた様子。
とくに息子のガールフレンドは感激してくれて、
ラストは立ち上がって拍手したかったと言ってました(笑)

member
大江千里(p)、河上修(b)、河合マイケル(ds)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。