スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 

46

【ネタばれ】初めて演じているペ・ヨンジュンを見ました。
空港やステージでの満面の笑み、そう”微笑みの貴公子”しか知らない私は、映画を観始めて、この主役がヨン様であることをすぐ忘れてしまいました。主人公は、どうしようもない好色な男です。そしてヨン様は、それにぴったりはまってました(笑)

1800年代の韓国の貴族社会。好色を好み、日々多くの女たちと情事に耽る主人公(ヨン様)。彼のいとこである、これまた色事を弄ぶ官僚の妻と、あるゲームをすることに。結婚式直前に官僚の夫に先立たれ、その後9年間、貞淑な妻として操を守り続ける女を落とせるかどうか。

自信満々の主人公は、いとも簡単に落とす自信はあった。が、これがなかなか手ごわい。自分を拒絶する女などいた試しはないのに、ことごとく相手を寄せ付けない女。もうこうなったら意地でも好きにさせてやる~~~と、ヨン様は頑張る(笑)そして、はじめはゲームのつもりが、いつしか彼に芽生える真実の愛。しかし、時はすでに遅し。。。

これはなかなか面白い恋愛物語でした。映像もとても綺麗!!
『春の雪』が貴族社会の純愛ものとすれば、『スキャンダル』は、貴族社会のスレタ男女と、愛を知らない女が知る真実の愛というところかな。切なさでは、こちらが勝る。

けっこうドキドキものの濡れ場もあるのですが、きれいに撮れてますね~。同じアジア映画でも日本映画とはまた違う赴きがありました。そして、女性たちが衣装の下に付けてる下着の”いろいろ”がとても新鮮でした(^^;)

好色な男と愛を知った男を演じ分けたヨン様もよかったけど、若き未亡人もよかった。色気のない生真面目な彼女が、ほんのり恋心を抱いて、女として目覚めていく様は可愛らしい。そして、ラストのラストに映る官僚の妻がきれいだった~~~!美人はスッピンが一番きれい!!終わり方はドラマティックです!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。