スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアを弾く「イタリアの小さな物語」 

italia
ラジオ講座のイタリア語。
真面目にとは言えないけどちょこちょこ聞いてます。
とくに木金の新コーナー~イタリア音楽への招待~はちょっと新鮮♪
ピアニストの関先生による講座。
音楽用語に使われているイタリア語を説明しながら、
イタリアのピアノ曲を紹介してくれます。

私が聞き逃した回でプッチーニの「小さなワルツ」が紹介されたようです。
このピアノ曲はオペラ『ラ・ボエーム』の「ムゼッタのワルツ」の原曲だそう!
私の大好きな曲と知ってて、友達が教えてくれました♪
そのピアノ曲が気になって気になって。。
先生のアルバム「イタリアの小さな物語」を〇マゾンに注文して買ってしまいました♪

美しいピアノ曲「小さなワルツ」はそのままムゼッタのワルツでした!!
その他、聞いたことのあるピアノ曲がいくつか。
どれも耳に優しい曲ばかり。
ああ、どこで聞いたんだっけ?マスカーニ作の「間奏曲」♪♪

コメント

マスカーニ作の「間奏曲」♪♪

私もこのCD買ったのでビックリしました!嬉しいですv-344このジャケットの女の子も可愛いんですよね。マリアンジェラさんに似てる?なんてちょっと思っていました。

マスカーニの「間奏曲」なのですが、関先生も先日のピアノリサイタルで弾かれていました。素敵な曲だなって私もただ漠然と思っていました。調べてみますと
チョコレートのCMのバックで流れていた。
美しい旋律には後に歌詞が付けられ、『マスカーニのアヴェマリア』としても広く知られている。
着メロにもなっている。
有名な曲なのですね~。
オペラ 『カヴァレリア・ルスティカーナ』の間奏曲までは知っていても、元がピアノ曲と言うのは知られていないみたいです。
本当、語学を通して色々見聞が広がりますね~~。

私も気になっていたんですよ、このDC。
お二人の話を伺っていると、ますます興味がわいてきます。
来月公開収録がありますよね。応募してみようかなぁ。

■Nori-rin さん
このCD、Nori-rinさんも!
「間奏曲」はチョコレートのCMでしたかv-342
映画「山猫」の舞踏会シーンで使われた曲というのもありましたね。
イタリア語講座からピアノ曲、そして映画音楽と、
嬉しいつながり、楽しい発見です♪

■soraさん
公開収録!?
思わずテキストブックを開いて探してしまいました~。
ああ、でも予定がある日だった・・
いつか関先生のピアノ演奏聴いてみたいですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。