スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT 

mj

びっくりしました!!
マイケル・ジャクソンは亡くなる直前まで、
こんなすごいことしてたなんて!

80年代の人気は知ってても、
ココ最近耳に入ってきてたのは彼のゴシップに、わけのわからない奇行。
しかしマイケルが亡くなった後のニュースを知るたび、彼の人気のすごさに驚いたけど、
それはそれなりの理由があるのだと,この映画を見て改めて知った。
人としては理解不能なところはたくさんあった人だが、
彼はとてつもないアーティストだ

今年の夏予定されていたロンドン公演。
そのリハーサル風景をまとめた本作。
マイケル・ジャクソンのすごさに圧倒された。
ここでは本番さながらの特訓が繰り広げられていた。

キレのあるダンスは健在、
確かな歌、アドリブ、
なにより完璧なものを作りたいという情熱、
そしてスタッフへの気遣い、
人や地球に対する謙虚さ、
びっくりしっぱなしだった。
クリエイティブパートナーであり本作の監督のケニー・オルテガの情熱もすばらしい。
そして常にマイケルを気遣う謙虚さには頭が下がる。

素晴らしい舞台演出。
この公演のため、どれだけの準備と緻密な計画がされてたことか。
そしてマイケルと共演できる喜びを語るミュージシャンやダンサーたち。
どんなにロンドン公演を楽しみにしていたことだろう。

それを思うとこのステージの本番が迎えられなかったことが、
本当に残念でたまらない。
特別ファンじゃない私がそう思うのだから、
(TDLのキャプテンEOは大好きだった)
この公演に関わってた関係者やファンの失望は計り知れない。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。