スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムイ外伝  舞台挨拶付き 

カムイ

友人に誘っていただいて、舞台挨拶付きの上映会に行って来ました。

私たちのシートが会場の出入り口のそばだったお陰で、
会場に入ってくる松山くんを間近で見ることができました
白Tシャツにダークスーツ、長身、色白、オデコを出したヘアスタイル。
あら~可愛い~、あら~キレイ☆


このシルバーウィークの5日間、松山くんと崔監督は、
日本全国31箇所の劇場を回ったとか?!
昨日が舞台挨拶巡業の最終日だったようです。
大きな日本列島のパネルに記された行った数の劇場マーク。
昨日の劇場ポイントに、二人でバラの花を付ける
そしてマスコミ用にハイパチリ!!
う~~ん、まるで民主党の選挙事務所みたいだ(笑)


この映画に賭けた監督さんの思い入れがあふれ出るトークでした。
挨拶のあとの松山くんとの抱擁では、監督さん感極まって泣いてたようで。

松山くんは、いつもどおり飄々とした雰囲気♪
それでも、「映画は教育だと思う」
「映画からいろんなことを学んで、自分のことを考える」
そんな言葉が訥々とした語り口から飛び出した。
きっと、松山くん自身のことなんだろうな~。
彼は今、役者として成長してる自分をすごく感じてるんだな~と思いました。

さて、映画ですが。
コミック「カムイ外伝」の実写化。
といっても漫画は読んだことありませんが。
忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす孤高のヒーロー。

CGを使った映像がちょいとショボイとか、
前半の物語のつながりが???とか、
突っ込みどころはありますが、松山ケンイチくんのカムイはかっこよかった!!
とくに走るシーンが多いので、その走りっぷりの美しさには見とれました。
闘いのシーンのキレのよさも見所です。
忍術もたくさん出てくるので、そのへんも面白い!
ただ、孤高のヒーロー、カムイの孤独や苦悩を体感するところまで行かなかったのが残念。
役者揃いだったので、やっぱり物語の流れの悪さのような気がします。
でも、カムイのその後が気になります~~。

映画鑑賞のあと、友人に物語の解説と疑問点を解消していただきました。
けっこう大切な説明部分が抜けていたことに驚き。
そして、ふたりで話したのですが、ひと時代前の西部劇っぽいですね。
あと、魔界転生とか。
大人の男性にウケる映画かもしれません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。