スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスにはこの映画を♪ 

56

今朝wowowをつけたら『素晴らしき哉、人生!』が流れてました。
後半だけ観てしまった!(DVD持ってるけど)
この映画1940年代の古い映画です。
でも、大好きな映画なんです。

幼い頃から、友達思い、弟思いのジョージ。
大人になっても自分の夢を先送りにして、人々のために働くジョージ。
でも、悪いヤツの策略にひっかかり、大変な借金を背負ってしまう。
濡れ衣を着せられ、絶体絶命のジョージ。
妻や可愛いこどもたちにも、つい当たってしまう。
そういう自分に腹が立ち、さらに激しい自己嫌悪に陥ってしまう。
すべてに絶望したジョージはクリスマスの夜、川に飛び込もうとする。

その時、天使が彼より先に川に飛び込んだ!
天使といっても、まだ羽も貰えないおじいちゃんの2級天使


ジョージは天使に言う。
「僕なんか、生まれて来なければよかった・・・」

そんなジョージに天使は、彼がいない世界を見せる。
ジョージが見たものは・・・

生きる希望と喜び、愛することをあらためて知るステキな映画です。
途中から観ても、展開がわかってても、いつも泣けてしまう。
ほんとにあったかいいい映画です。

主演:ジェームズ・スチュアート

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。