スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッシュストーリー 

f st

最高に面白かった!!

原作は伊坂幸太郎の小説。
小説は未読、しかも映画の内容もぜんぜん知らないで鑑賞。
前半の時代があちこちに飛ぶ展開に、これはどうつながってるんだ?と
疑問を持ちながら、でもそれを知りたくて見ていました。

70年代にデビューした売れないパンクロックバンド逆鱗(ゲキリン)。
80年代のうだつの上がらない青年のエピソード。
2009年、修学旅行で居眠りして下船しそこなった女子高校生。
そして2012年、地球に彗星が落ちてくるという現在!!

こうして並べてもチンプンカンプンですよね(笑)

それがそれが、ラストに見事にやってくれるのです!!
痛快です!爽快です!!

「逆鱗」の歌うフィッシュストーリーが最高にかっこよかった!!
映画終わったあともこの歌がぐるぐる頭の中を回ってました。
斉藤和義さん、いい歌作るな~~。
伊坂さんの歌詞もいいな~~。

昨日の映画鑑賞は映画のあとトークショーがありました。
ゲストは斉藤和義さん、監督さん、逆鱗のドラム役の方。

トークショーでは質問コーナーもあり、和気藹々のいいムード♪
この模様はDVD発売の折は特典に入れられるそうですヨ。


そうそう伊藤淳史くん、すごくよかった~。
これまで見た彼の作品の中で一番かっこいいのでは。
ボーカルの高良くん、とってもいい声♪♪

久しぶりにスカッとしたいい映画!!
こんなストーリーを作り出す伊坂さんはすごい!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。