スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの大切なともだち 

bokuno
主演ダニエル・オートゥイユ。
ユーモアがあってほっこりするいいお話でした。

親友っていないでしょ?と仕事のアシスタントに指摘され、
10日以内に紹介するよと賭けをしてしまう中年男の話。

確かに自己中心的で空気読めなくて、
これじゃな~と思わせるオートゥイユ。
そういう人に見えてくるから、上手いんでしょうね~(^^
でも、そんな男にも離婚したとはいえ、可愛い年頃の娘がいるんだ~って思いました。

たまたま乗り合わせたタクシーの運転手に、
親友の作り方を教えてもらうことになる。
このタクシーの運ちゃんがちょっと気が弱いところがあるけどいい人で。

「親友ってどういう人?」というオートゥイユの質問に、
「夜中3時にでも電話できる人」と答えるタクシードライバー。
なんかすごく納得してしまいました。

フランスの女優さんがキレイで見入ってしまいました。
アシスタントの女性もオートゥイユの娘さんも、
会社の窓口の中年女性も。
とくに美人というのではなく、いでたち、ファッション、雰囲気がすごくステキ☆

DVD貸してくれたKさん、ありがと♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。