スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝  

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝

面白かったです!
ファンタジーとエンターテイメントが上手くかみあってて楽しめました。
アクションシーンも迫力あって、邦画としてはスケール大きいな~と思いました。
アクションは(プチ)スパイダーマンのよう。
そして、仕掛けはちょっとインディジョーンズぽいところも。


設定も面白いです。
1949年、そこは第二次世界大戦を回避した日本。
階級制度がそのまま存続している徹底した格差社会なのです。

上流階級の財宝を狙う怪人二十面相と、彼を追う明智探偵。
そしてサーカスのヒーローの青年が絡んで物語りは二転三転。

金城武とお嬢様の松たか子を中心としたユーモアのあるやりとりが楽しい♪
松たか子ははまり役でした!
女性がウェディングドレス姿で逃走するシーンって、
なんであんなに絵になるんでしょうね~~~♪♪♪
まるで宮崎アニメの主人公のように、
明るくて気丈な松たか子は魅力的でした。

彼女は白鳩のようだ。
自由に飛ばしてあげてほしい。

金城武の台詞にキュンとなりました。。。

そうそう、この映画でも白鳩が何度も出てきます(笑)
「レッドクリフ」とは違った、熱くてユーモアのある金城くんがいいですよー。


コメント

確かに絵になりますね~

面白かったです!!
atskoさんが良かったとと言うのを聞いて、これは見なきゃ!と・・・。そしたら、別の友人からもメールもいただいて。。

見てよかったですよーー。

ウェディングドレスで走る姿。。
ほんとうに絵になります。
でもって、ワイヤーで二人でびゅーんとぶら下がるところ。。。
なんかわくわくしちゃいました。

可愛い金城くん

◆mariyonさん
こちらにコメントありがとうございます。
(映画はここにまとめておこうと思ってましてv-392

この映画は、設定、想定が独創的ですごく面白いですよね。
大人が楽しめるファンタジーでした。

私の友人でも、金城くんの日本語が・・・
という方がいますが、私はぜんぜん気にならなかったです。
言われてみたらそうかなって?(笑)
人のよさそうな金城くんがそのまま画面に出てるようで、嬉しい1本でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。