スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラスライン 

ko-rasu
上映中の「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」を見たいな~と思ってました。
でも「コーラスライン」を見たほうが、もっと楽しめると思いさっそくチェック☆

85年の作品でした。
ダンサーのオーディションを扱ったブロードウェイの人気ミュージカルの映画化。
何人選ばれるかわからないオーディションに集まる何百人ものダンサーたち。
役(仕事)を得るのにみな必死だ。
最終的に選ばれるのは8人。
ブロードウェイのダンサーたちの苦労と苦悩がミュージカルタッチに描かれます。
知ってる俳優はプロデューサー役のマイケル・ダグラスだけ。
あとはほとんど無名の本当のダンサーたち。
彼らのダンスも見事ですが、その鍛え上げられた美しい肉体に感動しました。
とくにキャシーを演じた女優さんのダンスには本当に本当に魅了されました☆☆☆

今回初めて知ったのですが、
コーラスラインって、主演スターの後ろで踊るバックダンサーたちの領域のこと。
バックダンサーのオーディションだけでもこれだけの闘いがあるのかとビックリです。

最後に残った17人の中から合格者が決まります。
ドキドキの瞬間。。。
合格したダンサーたちの晴れ晴れとした顔が素晴らしい。
そして不合格になってそっと舞台を去るダンサーたち。
とても、ここまでがんばったんだからがっかりしないで~
なんて声をかけられない。
合か否か。
最終選考までいっても結果が同じなら同じこと。
きびしいオーディションの世界。
だからこそ、本番の舞台の素晴らしさは格別のものなんだと思いました。

もうすぐ終了になる「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」早く見たいな~!
そして舞台の「コーラスライン」も見てみたいと思いました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。