スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアで学ぶイタリア語 

ラジオ講座、まいにちイタリア語12月号のテキスト。
その中の”アリアで学ぶイタリア語”のコーナー。
いつもはさっと通り過ぎるところなのですが、曲名に目が留まりました

「私が一人で歩くと」

これって「私が街を歩けば」もしくは「ムゼッタのワルツ」のこと!?
やっぱりそうみたい!
ジャコモ・プッチーニ作曲・歌劇『ボエーム』からムゼッタのアリアと書いてありました。

映画「月の輝く夜に」に流れるロマンティックな曲です。
イタリアに行ったときはこの曲をi-podに入れて行きました。

イタリア語の歌詞と和訳が載ってますが、
歌もラジオで流してくれたらいいのにな~~~♪
知らない単語だらけだけど、真似して歌ってみるのに

オペラ『ラ・ボエーム』の中にこの歌が出てくるのですね。
ムゼッタという女性の細やかな情の深さが見られる場面で歌われるそう。
いつかちゃんと見たいと思ってたけど、『ラ・ボエーム』見てみたい。

コメント

La Bohem

YouTubeでみられますよ~。

テキストにあったアリアはこの場面です。
http://jp.youtube.com/watch?v=YtxjBNCuqrU
ぜひ観てみてください。
ただし字幕はなぜかスペイン語です。

おお、ありがとう♪

まるちゃん、さっそく見てきました。
サントラで聴く曲調とは違って、しっかりオペラなんですね!
当たり前よね。
ゆ~ったりと歌い上げてましたね~~。
素晴らしい~~~!
これじゃ私も歌ってみたいとは言えない(^^;
あのオペラ歌手の女性、東洋人に見えたけど日本人かしら?

いい曲なんですが、TVで横浜あたりの霊園のCMに使われてて
ちょっとショックでしたv-393

atsukoさん はじめまして♪

まる子さんの所から飛んで来ました。イタリア語とフランス語を独学中のNori-rinです。
よろしくお願い致します。観た事ある映画が出ていると嬉しくなりますね。
「ムゼッタのワルツ」お好きなんですか。私はオペラも大好き。『ラ・ボエーム』も、もちろん大好きです。中でも主人公のミミのアリア「私の名はミミ」(Sì, mi chiamano Mimì)が一番好きです。

ところで、『ラ・ボエーム』の最新映画が上映されます。アンナ・ネトレプコがミミ役です。(マリアカラスの生まれ変わりと言われている方です)アンナ・ネトレプコも好きなので、ずっと私も楽しみに待っていました。実際のオペラには敵わないと思いますが、映画でしか表現できない映像など楽しみです。お知らせまで~
http://laboheme.eiga.com/

はじめまして~♪

■Nori-rinさん
コメントありがとうございます!!
とっても嬉しいです。
Nori-rinさんのことは、私もまるこさんのブログでお名前だけは存じておりました。
イタリア語とフランス語を独学。いつも、すごいな~と感心しておりました。
私は映画好きが高じてイタリアに興味をもったというところです。
こちらこそ、よろしくお願いしますv-22

映画情報ありがとうございます。
私もちょっと前に知って、しっかり前売り買いました。
Nori-rinさんが大好きとおっしゃる「私の名はミミ」、実際に聴くのが楽しみです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。