スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクル7号 

みらくる1

どん底の貧乏生活の父と息子。
でも、父親は息子にチャンスを与えたいと、身分不相応な私立の小学校へ通わせている。
「うそはつくな。けんかをするな。一生懸命勉強して人の役にたつ人間になれ。」
それが父ちゃんの口癖。
靴が壊れると父ちゃんがゴミ捨て場から拾ってくる、1枚しかない制服、
そんな生活でも、学校でちょっぴりいじめられても、
息子のディッキーは父ちゃんが大好きな明るい少年。

ところがある日父ちゃんがゴミ捨て場から得体のしれない生き物を拾ってくる!!
これは宇宙人なのか?!
この得たいの知れない生き物に、ディッキーはミラクル7号と名づける。
通称ナナちゃん♪
ナナちゃんとこの親子の愛のファンタジーとでも申しましょうか・・・
このナナちゃんが、めちゃめちゃ可愛い~~~!!
その動きはまるで子犬のよう
顔は毛がふさふさ、目はまん丸、体は緑色で変幻自在に動く。
喜怒哀楽を大きな目玉と小さな口で、めいっぱい表現するナナちゃん♪

果たしてナナちゃんは、この親子に奇跡をもたらすのか~~。
チャウ・シンチーの特撮アクション、CG交じりのナナちゃんの動き、
ホロッとさせる親子愛、いえナナちゃんの献身的な愛
そして、ぶったまげる子役の演技。
ちょっとヘンテコな映画でしたが、とにかく面白かった~、可愛かった~~(笑)
たまにはこういうのもいいですね~~。
この映画、なぜかほとんどの劇場が吹き替え版なんですよね。


劇場は、私と友人のほかは、一人のおじいちゃんと中年の男性のたった4人でした
私がギョエッとして、そのあとバカウケして笑いが止まらなくなってしまったのは、
親子のゴキブリ攻撃合戦!!
これはすごかったですよーーーーー!!(笑)




みらくる2



ネタバレ

みらくる3

実はディッキー役の男の子は、女の子だったのでした
これにはたまげました!!
なんて可愛らしい女の子
この映画のあと、チャウ・シンチーの養子になったというおまけのエピソードつき。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。