スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国  

indiana

ワクワクしますね、あのテーマ曲♪
第三作目からもう19年なんですね~~~。
ハリソン・フォードも64歳とか。
走れるの~?アクション大丈夫なの~?と不安を持ちながらの鑑賞。
でも、ハリソン・ジョーンズ、がんばりましたね~(笑)
そして、あのハットが似合うのはやっぱり彼しかいませんね。
アクションのキレとやんちゃで無鉄砲なとこは、ちょっとおとなしくなったけど、
それはしょうがないか。

でもなんか違ったんですよね~。
初めてインディ・ジョーンズの冒険を見たときの驚きとワクワク感。
考古学者でありトレジャーハンターであるインディの冒険はすごくインパクトありました。
しかしその後、たくさんの冒険ものやトレジャーハンティングの映画が作られました。
そして、あっと驚く大迫力の映像もさまざまな映画で見られるようになり、
すっかり慣らされてしまったのかなぁ。
そのせいかあまり新鮮に思えなかったんですよ。(あ、言っちゃった)
あと、それって洒落にならんでしょというシーンもあって・・・

いろいろ言っちゃったけど、遺跡のしかけ、○○の大群に襲われるシーン、
ロシア語なまりの英語を話す将軍ケイト・ブランシェットの怪演(^^)など、
見所もいろいろあります。
あまり突っ込み入れずに楽しむのが一番ですね♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。