スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガスをぶっつぶせ 

rasubegasu

ハーバード大学も約束された成績優秀な高校生が、
その頭脳を生かしラスベガスで一儲けしようとする話。
実話を元にした映画だそうです。

そもそもはベンは医学部へ入るための莫大な学費で頭を悩ませていた。
そして、ずば抜けたベンの数学の才能は教授の心を動かした。

数学の教授が手ほどきをするブラックジャック研究会、
いやほとんど事業として成り立ってるサークル。
ベンもまたその一員となって活躍する。
”カード・カウンティング”というのは記憶力と計算力で確率を割り出すというものらしい。
カードをそろえて21にするゲーム、というのはわかってても、
はっきり言って彼らの手口はよくわからなかった。
とにかく凡人にはできないテクニックであることは間違いなし!
トランプの神経衰弱さえ苦手な私には、もう尊敬しかないですね~~~。

でも、カードのテクニックはわからなくても十分楽しめました。
ベンの誰にもできない奇抜な体験、カジノを管理する男たちとの攻防、
そして仲間や悪友たちとの人間関係など丁寧に描かれてます。

サークル仲間の美しい高校生ケイト・ボスワース。
高校生からカジノの令嬢まで、シーンが変わるたび雰囲気が違うので見とれてしまいます。
この女優さんまだすごく若いのに、どこかクラシックな雰囲気を漂わせる人だな~といつも思います。
顔立ちかしら。「ビヨンド the シー」や「スーパーマン・リボーンズ」の彼女はとっても可愛かった♪
ベンのオタク友達もいい味出してます。
そして教授役のケヴィン・スペイシー。
さすがです。
ここでも人の心を掴むのも上手いけど、一癖も二癖もある男でした。にんまり

コメント

お!見ましたか!
ケイト、大好きなので、カノジョの着せ替えショーを見るだけでも楽しかったです!
右目と左目のいろが違う、なんとかeyeっていう持ち主なんですよ~
(なんていうか忘れた・・・

しかし、ああいうセレブな体験してみたいッス・・

■jennyRさん

ケイト・ボスワースはこの映画の中でもたくさん変身してくれたけど、
映画によっても雰囲気がぜんぜん違う人ですよね♪
右目と左目の色が違うのはじめて知りました!
デビッド・ボーイと一緒だ!

jennyRさんはセレブファッション似合いそうv-352

ご覧になったのですね~♪よかったでしょ?
ケヴィ様の帽子やヅラも見応えありましたね(笑)
私もベンの2人のオタク友だちが何気に好きでした。
ケイトの左右の目の色が違うって知りませんでした。

でもでも…
何だってベンは札束を直ぐ見つかるような
あんな所に隠したんでしょうねぇ。

■amoreさん
変装!
ステキでしたよ~♪
でも、ラストのカジノの中を逃げるシーンのケヴィンさん、
足がもつれそうでちょっと心配しました(笑)

ベンの札束の隠し場所!!
わたしもハラハラしましたよーーー。
あれ、見てて心臓に悪いですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。