スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木更津キャッツアイ  

kisaradu

テレビドラマはあまり見ないのですが、このところ「ルーキーズ」(土曜)にはまってます。

不良高校生の野球チーム復活に情熱を注ぐ熱血教師とその生徒たちの熱いドラマ。
先生役が佐藤隆太。いつも生徒役だったのに彼もえらくなりました(笑)
でも、すごくはまってて上手い!!
不良高校生たちも、今どきこんな不良はいないでしょう~と思わせるのですが、なかなかの面々。
どいつもこいつも意地っ張りで負けず嫌いなのがいい。
久しぶりに見る男気のあるドラマに、毎週大笑いしたり涙流したり。
彼らに熱くなってるわたしです

毎週みてるうちになんとなく”佐藤隆太”と”野球”つながりで、映画「木更津キャッツアイ」が見たくなり、
2003年の「日本シリーズ」と、2006年の「ワールドシリーズ」の映画版を2本借りてしまいました。

脚本・宮藤官九郎、5人の悪友が繰り広げるパワー全開のハチャメチャ友情ドラマ。
岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史。
この人たち、すんごく楽しそうに演じてます♪
じっさいそうだったんだろうなーーーー♪
脇役の小日向文世、ウッチャン、薬師丸ひろ子、ユンソナ、その他の人たちも本当に楽しそうだった。

正直のところ「日本シリーズ」は詰め込みすぎでイマイチかな~と思ったけど(でも笑えた!)、
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」はよかった~~~!
私の大好きな映画「フィールド・オブ・ドリームス」のパロディを使い、
笑いあり、じわっと涙ありのステキな映画でした。

佐藤隆太はまだこの映画では脇役の一人に過ぎず、
「ルーキーズ」での可笑しくも生真面目で真摯な彼を観てると、
この人すご~~~くいい役者になったんだな~と感動もひとしお。。

でもこの映画を見てるときは、やっぱり岡田くんに目がいっちゃう!
岡田くんってほんとーーーーーーーーっに役者なんですね!!!
「タイガー&ドラゴン」でも充分にわかってたけど…
”お洒落関係”だったか、素顔を紹介する番組があったのですが、素はとっても地味で静かな人。
休日はもっぱら部屋で本を読んだり映画を見たりとか。
自室も紹介してくれて、本棚にはたくさんの歴史書。歴史が大好きと言ってた。
そんな彼が、「木更津~」であんな岡田くんになっちゃうんだ~~(笑)
体のキレもいいし、表情は豊かだし、エッチだし、いいタイミングでちゃんとキレルし(笑)、
岡田くんて、もう最高ですね

エンディングの嵐が歌うラップ調の唄もカッコイイ♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。