スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペネロピ 

penerope

可愛い映画でした
先祖の呪いでブタの鼻をもって生まれた名家の娘ペネロピ。
彼女の呪いを解くには、同じ名家の血筋をもつ男性から本当に愛されること。
ところが、彼女に近づく男は皆ペネロピの顔を見て驚き逃げてしまう。
さらにパパラッチがペネロピをネタにしようとあの手この手で彼女に接近しようとする。
そこへ現れる心優しいマックス(ジェイムズ・マカヴォイ)。
さてはて二人の恋の行方は・・・

クリスティーナ・リッチがブタの鼻も違和感ないくらいとっても可愛らしい♪
というか、とっても似合ってた
純粋で好奇心に溢れる可愛い女の子をまっすぐに演じてます。
ペネロピの幸せだけを願うパパやママもユーモアをまぜて暖かく描かれていて微笑ましい。
ペネロピの部屋や洋服もファンタジー色たっぷり。

そして、ペネロピが恋するマックスのジェイムズ・マカヴォイくん。
一見線が細そうでいてなかなか男らしくてステキでした。
ヨレヨレの帽子姿にドキッとしました★

パパラッチのリーダーの男の人(ヒューマンネイチュアでラストにパトリシアと現れる小さい人)も
人の心がわかる人で見ていて幸せな気持ちになりました。いい表情をする人です。
あと、リース・ウィザースプーンに似た女の子が出てるな~と思ったら彼女だったんですね!
ちょっとの脇役だったのでまさかオスカー女優のリースとは気付かず。
でも、かっこいい友だち役でステキでした。

ファンタジーの世界にほんわか浸れる幸せな映画です。
一緒に見た20歳の姪はすっかり気に入ったようです



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。