スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルビーノのヴィーナス 

ヴィーナス

フィレンツェのウフィッティ美術館からやってきたヴィーナスを見に、友人と上野まで行ってきました。
今日は日中は20度近くもあってまるで春の陽気
上野駅周辺は春の陽気に誘われてか、人がワンサカワンサカ。


古代ローマ時代からずっと描かれてきたヴィーナス
1世紀ころのヴィーナスはあくまでも神話の中の女性。
じつにいろんなヴィーナスがいました。
しかし、ルネッサンス期に描かれたヴィーナスは人間味を帯びてきます。
たくさんのヴィーナスの中で、やっぱりこの絵はひときわ際立って輝いてました
ヴェネチアのティツィアーノ作。
ウルビーノのヴィーナスは、そのぬくもりも感じさせる妖艶な女性。
先日TV東京でも特番がありましたが、
まるで誘惑してるようなこちらを向いてる目線が印象的。
絵全体の明るさも他とは違いました。

しかし、この時代の絵画の説明を見てると、神話がたくさん出てきます。
ちょっとついていけません・・・
そしてヴィーナスの周りには天使がいたり、守護聖人の化身がいたり。
この時代の芸術家は神話の世界と現実の世界をいったりきたりしてたんだろうな~~

絵画だけでなくペンダントヘッドや陶器の水差しやモザイク画をはめた美しいキャビネットなど、
当時の華やかさをうかがえる調度品も目を引きました。

平日の昼前でしたが、けっこう混んでましたね。
修学旅行の高校生、中高年のカップル、、、
ゆっくりゆっくり見て回ったら、けっこう時間かかりました。
お土産にポスカを数枚ゲット♪

コメント

おはようございます。

人間味を帯びてきた、地上に降りてきた感じのヴィーナスが好きだなあと思います。でも俗っぽくなりすぎず、あとちょっとだけどやっぱり手が届かないような感じの。

ウルビーノのヴィーナスは誘っているようで、間に薄く1枚遮るものがあるようで、やっぱり不思議な感じがしました。

キャビネットは美しかったですよね。じっくり見ちゃいました。

■halesolaさん
こんにちは!
ヴィーナス展、見応えありましたね。
そしてやっぱりキレイでした、ウルビーノのヴィーナス。

>キャビネット
色といい、絵柄といい本当にキレイでした。
贅沢な一品ですよね~。

ところでもうすぐイタリア映画祭がはじまりますね。
halesolaさんは行かれますか?
私は2作品「日々と雲行き」「カラヴァッジョ」のチケットを買いました。
どんな映画なのか今から楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。