スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エバン・オールマイティ 

evan


昨年旅行のとき、飛行機の中で途中まで観た映画。
面白くなったところで、到着が近くなったため強制終了させられた。
結末が気になってましたがやっとレンタルしました

ニュースキャスターのエバン(スティーヴ・カレル)は、「世界を変える!」の信念のもと
晴れて念願の下院議員となる。
そしてある夜、「神様、世界を変えるため、力を貸して下さい」と祈ったら、
なんと、神様(モーガン・フリーマン)が現れ、「箱舟を作りなさい」とエバンに告げる。
この時代にノアの箱舟じゃあるまいし・・・。
しかし、この日からエバンの身に次から次へと不思議なことが起こって、、、さあ大変!!

ジム・キャリーの「ブルース・オールマイティ」の続編というところかな?
でも、こっちのほうがずっと面白かったです♪

落ち着いたモーガン・フリーマンの神様と、
生真面目だけどどこか可笑しいスティーヴ・カレルのエバン。
スティーヴ・カレルは「リトル・ミス・サンシャイン」で変わり者のおじさんを演じてましたが、
あの映画でも独特の味を出してて、妙に印象に残る人でした。
彼は髭があったほうがいい男に見える(笑)

久々にアメリカ映画を観たな~~という感じ。
たくさんの動物も登場して(CGではないらしい)、
なぜか動物たちに好かれてしまうエバンにほのぼのさせられます♪
コメディなのに、神様の言葉にハッとしたり。
スケールがでっかくて明るくて可笑しくて、クスクス笑ったり、大きな声で笑ったり。
ハリウッド映画のこういうとこは好きだな~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。