スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイルズ 

クイルズ


ジェフリー・ラッシュ ケイト・ウィンスレット ホワキン・フェニックス

またまた見直しました。
いわゆるエロ小説なるものをどんな状況になっても書き続けようとしたサド公爵。
その執念たるやあっぱれです。
それを演じたジェフリー・ラッシュの奇演、怪演は見ものですが、
なんといってもこの映画の注目すべきは、敬虔な神父を演じたホワキンでしょう!!
始めはサド公爵を非難していたホワキンですが、
サド公爵に心酔する洗濯係のケイト・ウィンスレットの影響もあって、徐々に彼の心が乱れていく。
欲望と禁欲に苦悩する姿がたまらなくセクシーー!!
ラスト、真っ白なシャツと上に羽織ってる黒い神父服が乱れていく様も美しい。
彼は素晴らしい役者さんだと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。