スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックブック 

brack

これは面白かった!!
2時間25分という長さにもかかわらず、中だるみすることなくラストまで夢中になって観てしまいました。

1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。
主人公は美しいユダヤ人歌手ラヘル。
家族を目の前で惨殺され、生き残ったラヘルはレジスタンス活動家たちと行動をともにする。
やがてナチス内部にスパイとして潜入、ナチスの将校に近づく。
彼の愛人になることに成功するが、自分も彼を愛するようになり・・・。

ラヘルをとりまく事件の影にうごめく裏切り者たち。それはナチスにも、そしてレジスタンスにも。
敵味方関係なく、欲にとりつかれた者たちの執拗なまでの執念が恐ろしい。
ドキドキの連続、謎をさぐる面白さ。
ユダヤ人迫害を描く戦争ドラマというより、動乱の時代を生きた女の戦争サスペンス。
まさしくこれはエンターテイメントでしょう。

ラヘル(スパイになったときは名前を変える)を演じる女優さんが、
まるで50年前のスクリーンから出てきたようなレトロな雰囲気。
美しくて可愛らしい人でした。
過酷な運命の中、強く生きるラヘルになんとか幸せになってほしいと思いながら観てしまいました。
彼女の体当たりの演技は見もの!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。