スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007のベスト作品 

今年見た劇場映画は44本でした。

その中でとくに心に残る作品は4本。

  「題名のない子守唄」 
 物語、音楽、役者、演出すべてがよかった。あの張り詰めた時間が忘れられません。

  「キサラギ」
 低予算でもこんなに楽しい映画ができる!脚本がよくできた密室劇。笑った笑った!

  「華麗なる恋の舞台で」
 華やかで痛快な作品。アネット・ベニングが最高でした★

  「パンズ・ラビリンス」 
 悲惨な現実とファンタジーの融合。怖かったけど映像美に圧倒されました。

ベストは・・・
 「題名のない子守唄」です。



その他
「ブラッド・ダイアモンド」「世界最速のインディアン」「ゴースト・ライダー」
「This is BOSSA NOVA」「300<スリーハンドレッド>」

年末ギリギリで観た「ナショナル・トレジャー」も楽しかったな~♪
あと2回くらい観にいきたい 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。