スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 

ナショナルトレジャー2

ニコラス・ケイジとしては初の続編映画。
1話より面白かったと思います。
歴史学者でありトレジャーハンターであるベン・ゲイツが、あれよあれよと(本当にあれよあれよなんです^^;)謎を解きながら、アメリカの秘宝を探し当てていくアドベンチャー娯楽ムービー。今回はリンカーン暗殺事件に先祖が絡んでいたという汚名を晴らすべく大活躍。ロケ地も謎が隠されている場所もとっても豪華

ニコラス・ケイジの俳優としての魅力をふんだんに出し切ってる映画かという点では、ちょっぴり不満もありますが、誰もがポップコーン片手にリラックスして楽しめる楽しい冒険映画です。
なにより、俳優たちが豪華!ジョン・ボイド、ダイアン・クルーガーに加えて、エド・ハリスにヘレン・ミレン!!この二人が出てくるとグッとスクリーンが重厚になりますね~~~。彼らが出たいと思うものがこの映画にはあったんだな~と思うと嬉しくなります。とくにヘレン・ミレンはなかなかコミカルな演技も見せてくれました。犬猿の仲だった元夫のジョンボイドとのやりとりはもうけっさく!!アクションだってやっちゃうんだから~~(笑)可愛かったです♪

でも私がとくに今回目を引いたのは、ベンの父親役のジョン・ボイド。ご存知、アンジェリーナ・ジョリーのパパ。このアンジーパパが前回でもいい味出してて笑わせてくれましたが、本当に楽しそうに演じてました。前回と違って、本作では息子ベンと始めから意気投合し、謎解きと冒険に燃える父親役ですからね。
パンフを読んで、ジョンボイドがこの映画の続編をとても喜んでいたことを知りました。そして、共演者のニコラスを絶賛しててすごく嬉しかった。誰でも共演者の主役をほめるものでしょうが、ニコラスを”天の恵み”といった人は初めてです。
演技は相手の演技によって変るものだそうで、ニコラスの独創的な表現力と、あっと言わせるサプライズにはいつも驚かされ、俳優としてそんな現場に出会えたことを素直に喜んでいました。映画の中で彼が楽しそうに演じてるのがよくわかるような気がしました。

ベンとちょっっぴり倦怠期の恋人ダイアン・クルーガーとの息もピッタリ★
D・クルーガーも可愛かった。
ケンカのシーンはアドリブだったとか。
クスクス笑えたり、ちょっとドキドキしたり

パズルのような謎解きを楽しむタイプの映画ではありませんが、飽きることなく楽しめました。
相変わらずニコラスよりのレビューですみません

コメント

こんにちは!
ジョン・ヴォイドとヘレン・ミレン夫婦のやり取り面白かったですね。そして「ザ・ロック」から12年ぶりの共演となるエド・ハリスとニコラス・ケイジっと俳優陣の豪華さだけでなくロケーションがとっても豪華で十分楽しめましたね。

ヘレン・ミレンも泥だらけになってとっても楽しく演技が出来たと、ジョン・ヴォイドと同様とっても撮影が楽しかったみたいですね。演じる人たちが楽しかったのだから見る側が楽しいはずですね。

リンカーン大統領暗殺事件にゲイツ家の祖先が関わりあるなんて、最初っからもう豪華で面白かったです。次回作とっても期待したいですが、どうかな?ニックOKだすかな?
テンプル騎士団の財宝、ゴールデン・サークル騎士団の財宝っとくれば次はなんでしょう?

■りり・かさん
そうそう!演じてる人が楽しそうで、それは見ててもこちらに伝わりましたね♪

パート3、どうなんでしょう~。
ニックはやる気満々みたいなインタビューでしたね。
さらに面白くなるなら、あってもいいかな~~~v-289

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。