スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・スプレマシー 

bs

ボーンシリーズの2作目、やっと見ました!
面白かったです~~~!!!
一度たりとも眠くなるところがなかった。
コレ、私にとって面白い映画の最高絶賛です(^^;
正直3話は始めの逃げて逃げて・・・のシーンが長くてトロッとしてしまったのでした。
いえいえ、最終章も見終えればなんて面白いんだ!という映画でしたよ。

で、この「スプレマシー」
ボーンは自分が何者であるか記憶の糸を辿ろうとする。
彼の断片的な記憶とCIAの陰謀が交錯し、それに操られていたボーンの正体がだんだんわかってくる。
しかも、CIAの中にも真実を探ろうとする動きが出たりと、まったく目が離せない展開。
この辺のたたみかけや演出がすごく上手いと思った。
執拗に追いかけてくるロシアの殺し屋も不気味だし(役者がすごいクール!!)

役者がみな地に足がついてる人ばかり。
派手さはないけど堅実で見応えあります。
エンディングもカッコよく、音楽もやっぱりいい♪

これはまた1話から3話まで一気に見てみたくなりました。

コメント

このシリーズはおもしろそうですね。
映画館へはなかなかいけないのでDVDになったらぜひ観てみたいです。

■babamaruさん
シリーズものとしてはかなり面白いです!
ぜひ、お正月休みにでもパート1とパート2ご覧になってみて下さいね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。