スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アルティメイタム 

b/a

1話は観て、2話は観てないんですよ。
今日のためにツタヤで「ボーン・スプレマシー」を借りようとしたら、 すべて貸し出し状態。
でも、観てなくても大丈夫でした。よかった~。

はじめから”逃げる追いかける”のシーンがハンパじゃなく、
ちょっとついていけなかったけど、
終わってみれば、ひゃ~~~カッコイイじゃん!!
音楽がまたカッコイイ♪

ストイックなマット・デイモン、似合ってますね~。
思うに彼は「オーシャンズ」などのちょっと軽い役より、
寡黙な役のほうが似合う気がします。

しかし不死身だな~~(笑)
ラストのカーチャイスもすごかったけど、
バイクでの逃走シーンも迫力あり!
というか全編カメラワークが凄かった!

台詞は少なくとも、彼の心情を察する女性たちの役回りが渋くてステキでした。
美女ではないとこも。
彼と一緒に逃走するニッキーという女性。
どこかで見たことがあると思ったら、
ヒース・レジャーの『恋のからさわぎ』の女の子(ジュリア・スタイルズ)だった!
ラストシーンの彼女の微笑みが最高ーーー!
エンディングの音楽もよかった♪


コメント

こんにちは!
1話・2話を復習してから劇場に足を運ぶ人多いのですね。でもそのほうがより楽しめますものね。atsukoさんは大丈夫でしたか。

>寡黙な役のほうが似合う
マット・デイモンの「リプリー」や「グッド・ウィル・ハンティング」の役もいいですよね。もう劇場上映終わってしまったかもしれませんが「グッド・シェパード」もよかったですよ。
ラストのニッキーの微笑みは3話通して始めてみたようでよかったです。

■りり・か さん
こんにちは!
3話だけでも楽しめました。
でも2話の「スプレマシー」が気になって、昨日DVDで観たばかりです。
すごく、面白かった~~!!
2話もよくできてますよね。
これもエンディングがカッコイイ~♪
演出がすごく上手いな~と思いました。

これがあってあの3話なのねって、より納得しました。
とくにニッキーとジョアン・アレン演じるCIAとの関係がよくつかめました。
う~ん、またまた1話から通して観たくなりましたよv-411

私もマット・デイモンのベストは「リプリー」です。
あれは映画もマット・デイモンも素晴らしかった。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。