スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン! 

lesson


ニューヨークのスラム街。社交ダンス教室を運営するダンス教師が地元の落ちこぼれの高校生に社交ダンスを教え、生徒たちの更生に一役買うという話。
「シャル・ウィ・ダンス」と「スクール・ウォーズ」を合わせたようなお話。
実話に基づいた物語だそうで、展開にあっと驚くようなものはないのですが、ヒップホップしか知らない高校生たちが目の前でタンゴを見せ付けられ、ダンスの魅力にはまっていく様子は楽しい♪

アントニオ・バンデラス、すごくよかったです~~!!
これまで私が観たバンデラスといえば、ちょっとクセがあってアクのある役柄ばかり。
でも、このダンス教室の先生のピエールは、とても誠実で優しい大人の男性。しかし、ひとたび踊りだせばセクシーオーラ出しまくりという、生徒もあっと驚く魅惑的な先生★
半信半疑だった女校長やダンスレッスンに抗議する父兄に対する言葉も、思わず共感するほどの説得力。カッコいいんですよ。こんないい人のバンデラスもいいですね~~~。スーツにコートをはおって自転車で通勤なんて普通過ぎてステキ(笑)
ただ、彼のダンスシーンが少なかったのがとても残念。。。
もっともっと見せてほしかったです。

なぜ、彼があそこまで居残り組みの高校生たちの更生に情熱をそそいだのか、彼の過去に何があったのか、高校生たちが基本的にワルじゃないよねなどと、突っ込みどころはいろいろあるのですが、ダンス映画ならではの爽快感はバッチリ味わえます♪
サルサ、ルンバ、ワルツ、タンゴ。まさに魅惑のダンスですね~~。
女性ダンサーの美しいダンスにも見とれてしまいました。エンドロールも楽しかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。