スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12ヶ月 

正直、前作で終わってもよかったかなと...

晴れて憧れのマークと恋人同志になれたブリジット。
ラブラブの毎日。マークの寝顔を見つめるブリジットの幸せそうなこと!
が!あらぬ噂やマークの行動に不信感を抱いたもんだから、ブリジットの心は穏かではない。ほとんど彼女の空回り状態で物語は進んでいきます。こんな女の子でもマークは本当に好きなのかな、なんて思ってしまうほど…
ブリジットのおっちょこちょいぶり、落ち込みと元気回復の奮闘ぶりを楽しむには充分ですが、映画としてはちょっと期待はずれでした。

16キロも増量してこの役に臨んだレニー・ゼルヴィガーは天晴れです(^^;
太ると胸まで大きくなるんですね~。また、それを強調するような服ばかり。しかしあのセンスはどうにかならないのかなあ(笑)でも、足だけは相変わらずスリムできれい。
マークの恋敵のダニエル(ヒュー・グラント)のおとぼけぶりも相変わらずでしたが、映画同様ちょっとパワーダウンしちゃったかなオヒュー様って感じでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。