スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300<スリーハンドレッド> 

300

紀元前480年。
圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国とギリシャの小都市スパルタとの戦い。
ペルシア帝国のクセルクセス王の言いなりにならなかったことから対戦を迎えてしまう。
決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。
対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。

切るか切られるか、殺るか殺られるかの世界。強いものが残る。戦国時代のよう。
しかも300人vs100万人!?いったいどうやって戦うのか、それだけでも見所。
スパルタ軍の徹底した忠誠心に培われたチームワーク戦術。何にも屈しない強い精神力と体力。
300人のひとりひとりの戦力はおそらく宮本武蔵並。

凄かったのは映像の美しさ!!
実写にグラフィックデザインを施したとあるけど、美しく重厚な映像。
戦いは血しぶきは飛ぶは生首はぶっ飛ぶはで、かなりグロテスクだけど、
まるで古代の絵画が動いているよう。
さらに300人のスパルタの戦士の鍛え上げられた見事な体!!
彼らの素晴らしい腹筋にはきっと誰もが見とれますよ~~。
若い男性が見たら、絶対今日から腹筋鍛えようって思うはず(笑)

主人公のジェラルド・バトラー、力入ってましたね~~。
でも、この映画でビックリしたのは、敵のペルシア帝国・クセルクセス王を演じた人!!
300

彼が登場したときのインパクトはすごかった!
ドコモのCMで長瀬くんが閉じてるまぶたに目を描かれたのがありますね。
あれみたいにまるで描いたようなパッチリした目の王様!頬や耳についた数多くのピアス。
かなり美形!しかもデカイ!しかも美声!こいつは何者?と、後で調べたら・・・
ロドリゴ

なんと、ロドリゴ・サントロ!
「ラブ・アクチュアリー」で2年以上も片思いされてた
ラテン系のイケメンくんだったのです!ひょえ~~~っ!!
どっかのプロレスラーでも見つけてきたのかと思いましたよ。
彼の体の大きさもCG加工されていたんだ。

劇画マンガを映像で体験したような映画でした。
かなり体に力入ったけど。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。