スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE 有頂天ホテル 

71

初日に行ってきました!さすがに400人近く入るシネコンの劇場も満席。前から3列目の鑑賞となりました。
もうこれはジェットコースタームービー。一度乗ったら一気にラストまで、途切れることのないストーリーと登場人物のあれやこれやの可笑しな言動。その間大笑いしたりクスクス笑ったり、ホロリとしたり。何も考えずに大いに楽しめる1本でした♪

大晦日の夜10時から12時までの2時間数分、高級ホテルで繰り広げられる人間ドラマ。映画はその時間の流れと同時進行で進みます。登場人物は20人以上。その誰もがそれぞれにストーリーを持ってて、カメラは切り替え切り替え彼らを映し出す。計算されつくした脚本とカメラワークはスゴイ。見てる分にはけっこうドタバタな部分もあるのですが(笑)三谷幸喜の好奇心と遊び心を集結した作品でしょう。

20人以上の豪華な出演者ではあるのですが、あえてあげるなら主人公は副支配人の役所広司でしょう。彼は最高でした~!!宿泊客に対する細かい心配り、隙のない誠実な仕事ぶりは役所広司にぴったり。なのにいざプライベートなことになると、なんでこんなつまんない嘘つくかなあ~と萎えてしまうほどのダメっぷり!(笑)その緩急がたまらなく可笑しかったです。
佐藤浩市、オダギリジョーもなかなか楽しかった~!あと私が印象的だったのはコールガール役の篠原涼子。お肌が綺麗!チャーミングな人ですよね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。