スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面の男 

仮面の男

BS放送。97年作。
「ブラッド・ダイアモンド」の大人のディカプリオと比較してみるのは楽しかったです。ちょうど10年前の作品なんですね~。若くてキレイなディカプリオには見とれてしまいました。ずいぶん内容を忘れてて新鮮な気持ちで観ることができました。

17世紀のフランス。若き暴君ルイ14世の悪政に民衆は怒り爆発。あちこちで暴動が起きる。王政に反対するイエズス会の首謀者を捕らえ処刑しろと王からの命令が側近に下される。が!!その側近こそがイエズス会のトップの男だった。そしてその側近が打ち出した策略とは・・・
幽閉されてた王の双子の弟を王と入れ替えること。
16歳から22歳の今日まで鉄仮面を着けられ幽閉されたフィリップ。
フィリップの運命と、彼を救い出し王として教育をする中年の男3人(3銃士)の熱い男の友情が見所です。

冷酷なルイ王と仮面の男フィリップの二役のディカプリオ。
なんて美しい青年なんでしょう!!今思うと”レオ様”と言われてたのも納得(笑)
そしてやはり若いときから演技派ですね~。目の表情がすばらしい。
人を見下したような高慢な目のルイ。
片や恐怖にさいなまれ生きてきた慈悲深い目をしたフィリップ。
息子を戦死させてしまったマルコビッチに、そんな優しい目で見つめないでくれと泣かれるほど。このマルコビッチがいいんですよ~。

フィリップを王にするために奮闘する三銃士のジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ジェラール・ドバルデュー。なんて豪華なキャスティング。
さらに銃撃隊の隊長のガブリエル・バーンも深い役どころで魅せてくれます。
ラストは渋い四銃士のかっこよさにしびれました。
これは面白いですよ~!超オススメ!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。