スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリデイ 

ホリデイ

失恋した女性二人が、ネットを介してロンドンとロサンゼルスの家をホームエクスチェンジする。
そこでそれぞれが新しい出会いをして、新な道を見つけるお話。
まあ、実際にはあり得な~いって思うけど、こんなステキな映画もいいんじゃない?

ジュード・ロウ、キャメロン・ディアスだけだったらこんなに観たいと思わなかったかも。
いつもシリアスな役が多いケイト・ウィンスレットのロマコメ?
あのジャック・ブラックのロマコメ?
この二人の存在は大きい。
ホリデイ2

イケメン、もてもて男風情のジュードにはあまり興味ないけど、途中から見方が変る。。。
また彼を好きになるキャメロン・ディアスにもけっこう共感。
彼女のくるくる変る表情、大げさな身振り手振りは素なんですかね(笑)
なかなかキュートです。

そして、ロスで知り合うケイトとジャック。
う~ん、こっちは恋というより友情色が濃い感じで、それはそれでとっても好感持てます。
ふたりのこれからの生き方に応援したくなります。
やっぱり好きだな~あの地に着いた感じのケイトの演技と存在感(オシリじゃないよ)。
ジャック・ブラックはいつもの毒が抜けてちょっとおとなしめだったけどいいヤツだった。
ビデオショップでオススメ作品を片っ端から紹介してくれるところ、最高でした!!
あと、ケイトにピアノを弾いてあげるところ。ホロッときましたよ

ネタバレになるから詳しくは言えないけど、可愛い女の子が登場します。
めちゃくちゃ可愛くて泣けました
予告編に流れてたジョニー・ミッチェルの歌が流れませんでしたね。
失恋、新しい出会い、友情から恋愛へ、なんか懐かしい気持ちが蘇ってくるような。
見終えたあとハッピーになれるいい映画でした



コメント

ほんとうに、温かい気持ちになれる映画でした。
ジャック・ブラックのファンでもあるので、しょっぱなからジャックの可愛い笑顔に胸キュン。。。やだ、自分でも、びっくり。彼の眼差しにどきどき。
あのタイタニックのヒロインが、「わたしは脇役」なんて言っちゃうところがいいです。ふられ女を、すごく好演していました。失恋をしらないと、人間は成長しないですが、ずっと、そのまま停滞しているのは、かえって人間をだめにしてしまう。そういう部分もきっちり描かれていて、とってもよかったです。
ホームエクスチェンジなんて、日本人にはなじみがないけど、お話の中ではとっても楽しいですよね。ブログにも紹介したんですが、ウィリアム・ハートの「カウチ・イン・NY」も、大好きな作品です。

ケイト・ウィンスレット

■kaymariyon さん
ジャックに胸キュンでしたか~v-10
いや~、いつになく可愛いジャックでしたね♪
そうそう、傷心のケイト・ウィンスレットがよかったですね~。
>失恋をしらないと、人間は成長しないですが、ずっと、そのまま停滞しているのは、かえって人間をだめにしてしまう。
おお~名言ですv-425
最後のシーンできっぱり言い切るところ、よかったです~!
心の奥からガッツが湧いてくる、みたいなこと言ってましたよね(笑)
がんばれ~~~!って応援してしまいましたよ。
ジャックもどうなるんだろうと不安だったけど、彼も頑張りました。
よかったよかったv-22

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。