スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イージーライダー 

er

ピーター・フォンダ主演のバイク映画ということは知ってましたが、映画は観たことはありませんでした。ゴーストライダーのヘルバイクはイージーライダーのバイクがモデルときいて、さっそくチェック★
gr

ほんとだ!同じ形だ!悪魔のメフィスト役のピーター・フォンダがニックのバイクを見て「いいバイクだ」な~んて言ってましたね(笑)

1969年の映画だから37~8年前の映画。ニックはこの時5歳だったんだ(笑)ピーター・フォンダは若いし、すごくスリムだし(今も痩せてるけど)、彼もガイコツみたいな頭してるからそのままゴーストライダーにもなれそうだ。

映画はドラッグ・長髪・バイクに象徴される当時アウトローと言われた若者ふたりがバイクでアメリカを横断する話。根底にあるのは差別への反発と自由への抵抗。テーマは深そうだけど、映画のテンポは淡々としてる。でも、あっと驚くラストに踏ん切りがつかない気持ちが悶々・・・
合間に入る当時の音楽がいい。とくに映画のはじまりのborn to be wildはやっぱりかっこいいな~♪

制作ピーター・フォンダ。監督デニス・ホッパー。主演ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー。低予算のロードムービーということでも話題だったようです。驚いたのは共演のジャック・ニコルソン!若~い!インテリジェンスと狂気の混じった目。やっぱりすごい怪演ぶり(笑)今と声のトーンが違うんですよ。彼が見れただけでも面白かった。

レンタルDVDだけど、特典が盛りだくさん。とくに撮影時のことを語る現在の出演者たちのインタビューはかなり内容が濃い。ファンにはたまらないでしょう。でもあまりに長くて私は眠くなったヨ(^^;

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。