スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞 

hミレン

作品賞にはちょっとびっくり!リメイク作品が受賞するなんて~。
しかも日本映画のリメイクなんて紹介されてました。
ハリウッドのアジア映画の認識ってその程度なんだなって思った。

ステキだったのは、主演女優賞のヘレン・ミレン。
風格ありました
オスカー像を高く掲げて、女王陛下へ愛と感謝をこめての「Queen!」はかっこよかった~。
その受賞作『クィーン』はじめ、『ドリーム・ガールズ』『リトル・ミス・サンシャイン』『ハッピー・フィート』『バベル』どれも見たい作品ばかり。


■作品賞 『ディパーテッド 』

■監督賞 マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』

■主演男優賞 フォレスト・ウィテカー『ラストキング・オブ・スコットランド』

■主演女優賞 ヘレン・ミレン『クィーン』

■助演女優賞 ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』

■助演男優賞 アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』

■長編アニメ賞 『ハッピー フィート』

■外国語映画賞 『善き人のためのソナタ』ドイツ


プレゼンターいろいろ。

・渡辺謙さんとカトリーヌ・ドヌーヴがカップルでプレゼンターで登場したのにはビックリ。
ちょっと前なら考えられないツーショットですよね。
・スキンヘッドにサングラスのジャック・ニコルソン。怪しい感じ(笑)誰かと思った。
・クライブ・オーエンすてきでした★
・「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイとエミリー役の女優さんもふたりで登場。目の前にメリル・ストリープが座ってるのに気付いて、ショートコントやってました(笑)
不機嫌そうな演技のストリープ。楽しい人♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。