スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろろ 

dororo

公開前から「観たい!観たい!」と言っていた夫と観てきました。
本当は興味なかったけど、二人で2000円ですからね(^^
ところが、これが期待以上に面白かった

手塚治虫って天才だな~と改めて思いましたねー。
時代物の武士の天下取りの物語と、奇想天外な物語との融合、さらにちょいと科学も入ってるところが手塚風というか。親子の人情にもそっと触れ、う~~ん、とにかく予備知識のない私はそのストーリーにしきりに感心してしまいました。

天下を取ろうとする父親の無謀な欲望の犠牲となって、体を魔物に奪われた百鬼丸が、48個の自分の体を取り戻すため魔物と戦う旅をする。その百鬼丸に同行するのが、泥棒家業のどろろ。
出てくる魔物の姿にはたまに笑いも出たけど、とにかく驚いたのは妻夫木くん!!なんてキレイな顔立ちだこと!!彼ってこんなキレイな男の子だったっけ?
アクションも決まってましたー。ちょっと彼に対する見方変ったかも(笑)
どろろの柴咲コウは役柄だからしょうがないけど、ちょっとうるさかったかな?(^^;でも、体張ってがんばってた。

百鬼丸の実の母、原田美枝子には、役柄が「華麗なる一族」のキムタクの母がだぶって笑っちゃった。でも百鬼丸との感動のシーンも。。。ウルウル

続編もあるそうで、これはちょっと楽しみ♪



コメント

美麗

そうなんです、妻夫木百鬼丸に散々文句を言ってたんですが。。。綺麗で驚きました。映画も面白かったですよね~~。
けっこう、悪役の中井さんがよかった。
ワイヤーアクションも頑張ってて、わたしもすっかり妻夫木びいきです。

妻夫木くん

■kayamariyonさん
そうなんですよ~~~。
あまりの美しいお顔にしばしウットリしました。私としたことが!(笑)
あの形のいい唇、鼻筋の通ったキレイな横顔。
へ~~~~でしたね~。
やんちゃな可愛い少年とばかり思ってたもので(^^;
お話も面白かったです。
中井貴一のシリアスな演技も作品を重みのあるものにしてましたね。
あと、原田芳雄かな~。←ちょっとグロかったけど、すごい博士だ~~~!!!(笑)

原田芳雄

昔、大好きで、なんと、LPレコード持ってました。
歌、けっこう上手かったんです。急に思い出した。

私も思い出した!(笑)

■kayamariyonさん
原田芳雄。
むか~しのドラマ「二丁目三番地」に出てたとき大好きでした!
ビリーバンバンの歌まで出てきちゃう(笑)
石坂浩二主演のホームドラマで、原田芳雄はそこの居候。
いつも物干しに上って空を見てる変な人だったけど、
すごく優しそうで乙女心に(^^)ステキな人だな~って思った。
若い頃からオヤジ好みだったみたいで~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。