スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年ベスト10 

明けましておめでとうございます!
 


2006年は、テロや戦争を扱った映画をたくさん観たような気がします。
どの映画も観てよかったと思うものばかり。
でも、映画のベストを決めるとき、基準としては、もう一度観たいかという観点で考えました。
役者がすばらしかったり、映画がよくできてるな~と感心したりしたけど、
でも一番は自分がその映画が好きかってことかな。
ということで、2006年のベスト10です。


1 嫌われ松子の一生
 
  こんな悲惨な人生を、こんなに明るく切なく見せてくれるなんて!!!
  笑いながら胸がいっぱいになりました。
  バカだなあ~と思いつつ、一生懸命に生きた松子が愛おしかったです。
  映像、音楽、配役、どれもすばらしかった★

2 スタンドアップ

3 カポーティ

4 かもめ食堂

5 007/カジノロワイヤル

6 トランス・アメリカ

7 プロデューサーズ

8 トリスタンとイゾルデ

9 サンキュー・スモーキング

10 ホテル・ルワンダ


ほか、「硫黄島2作」「ゆれる」「ワールド・トレードセンター」「ユナイテッド」「デスノート/ラストネーム」も悩みました。
ちなみに「嫌われ松子の一生」「カポーティ」「007/カジノロワイヤル」「ワールド・トレードセンター」「プロデューサーズ」は2回観ました。

今年もよろしくお願いいたします

コメント

明けましてあめでとうございます!
お久ぶりです~。
今年もよろしくお願いしますvv
嫌われ松子、おもしろかったんですね~TVは見ました。おもしろかったです。
映画のほうもDVDになったらレンタルしてみます。
お正月は「硫黄島」と「NANA2」を見てきました。
その映画館で1月20日から1週間だけ「ゆれる」が上映されると知りました~♪
嬉しいです!楽しみです!
見たら報告にうかがいますね~vv

ジャイコさん、こちらこそよろしく~。

今年もご訪問ありがとうございます♪
ジャイコさんのベスト1はもちろん「デスノート」ですよねっe-68

「嫌われ松子の一生」、わたしはドラマはまったく観てないんですよ。
映画で松子を演じた中谷美紀が素晴らしかったし、笑いとドラマのさじ加減、テンポ、音楽、
本当に自分のツボだったので、これだけを胸に収めたいと思いまして(笑)

「ゆれる」は決して楽しい映画ではないのですが、俳優たちの演技に鳥肌立ちました。
劇場で観るとさらにうちのめされると思いますよ。
ジャイコさんの感想も聞かせてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。