スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回報知映画賞 

最近の邦画の躍進はすごいですね。
という私も今年はずいぶん邦画を観ました。
日本アカデミー賞の発表ももうすぐだと思いますが、先日報知映画賞が発表されました。

☆作品賞:「フラガール」
☆監督賞:根岸吉太郎「雪に願うこと」
☆主演男優賞:渡辺謙「明日の記憶」
☆主演女優賞:中谷美紀「嫌われ松子の一生」「LOFT」
☆助演男優賞:香川照之「ゆれる」「明日の記憶」
☆助演女優賞:蒼井優「フラガール」「ハチミツとクローバー」 
☆新人賞:松山ケンイチ「男たちの大和」「デスノート」「デスノート the Last name」
☆特別賞:「時をかける少女」細田守監督
    「紙屋悦子の青春」黒木和雄監督 
☆海外作品賞:「父親たちの星条旗」クリント・イーストウッド監督


個人的には主演女優賞の中谷美紀の受賞が一番嬉しかったです
あの松子はすごかったもの。歌って踊って、殴られて…笑わせて泣かせて、渾身の演技でした!そんな凄い演技だったのに、徹底的に監督にしごかれたというのはもう有名な話。でも授賞式に鬼の中島監督からお祝いのメッセージをもらい、舞台上で思わず後ろを向いて涙を流す姿に、こっちまでもらい泣きしてしまいました。本当によかった・・・おめでとう

そしてここでも話題の(笑)、松山ケンイチくん!
新人賞おめでとう
「嬉しいけど、なぜ個人賞なんだろう。作品が認められるのが一番嬉しい。ボクは作品の歯車になりたい。」だんて、まあ謙虚な発言。
作品も目白押しのようです。来年が楽しみですね。

あと、助演男優賞の香川照之の受賞も嬉しいですね~。
海外作品賞は、イーストウッドの2部作のうち『父親たちの星条旗』というのも自分としては納得。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。