スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキュー・スモーキング 

thank you

最高に面白かった~~
とっても洒落た映画です。

タバコ業界の広告マンが言葉巧みに,嫌煙団体や政治家を相手にやり込める。
この映画で扱ってるのはタバコですが、そこに流れてるのは人の生き方。
「アレはダメ、コレやっちゃダメ、って言われるけど、自分で考えて自分で判断しなきゃだめだよ」
ニックは息子の学校の教室で子どもたちに話します。
でもこれって、大人にも言えること。
そして大人は子どもにちゃんと教える義務と責任があるとニックは言いました。
ものすごく納得してしまいました。
ニック・ネイラーの観点と話術はすばらしく、皮肉とユーモアも混じってとっても楽しい~。

彼のへ理屈ともいえる話術、世渡り術に見入ってしまうのと同時に、私はニックと息子の関係にも感動しました。今は独り身のニックですが、一人息子への教育は熱心。息子を一人の男をして扱い、議論と交渉の大切さを教える。そして、そういうパパを息子も尊敬してるし大好きなのがいいです。これは理想のパパでしたね~~~。息子役の男の子もすごくいい!

アーロン・エッカートははまり役でした
なんてチャーミングな人なんでしょう♪
しゃべることが商売と言い切る潔さ、客観的なものの見方、
息子に真剣に向かう姿、笑ったときの可愛い目

他共演者も豪華、とにかくクスッと笑うこと数知れず。
中でも”死の商人MOD”仲間3人のレストランでの会話は最高!
あんな友だちいたら楽しいだろうな~。

このところ、戦争映画みたいなものが続いたので、この映画は本当に楽しめました♪


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。