スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カポーティ 

カポーティ

「冷血」を読んでから見て正解でした。けっこう集中力のいる映画でした。
この映画の核になる殺人事件そのものや映画の展開が、会話や説明で描かれているので、不覚にも途中トロッとしてしまった。う~~後悔。大事なところを聞き逃しているかも。

カポーティがある日新聞の一家惨殺事件の記事に興味を持ち、ドキュメンタリー小説を書こうと思ったところからはじまります。それが事件を探り、犯人に接触していくうちに、カポーティと犯罪者ペリーとの間に不思議な関係が生まれていく。
ただペリーの描かれ方が小説ほど詳しくないので、映画だけ見てるとなぜカポーティがこれほど彼に興味を持っていくのかがちょっと説明不足な感じもします。

自分の心情に多少なりとも理解を示すカポーティに、彼の小説が裁判で有利になるかもしれないと期待するペリー。そしてペリーとの奇妙な友情を感じながらも、一方でこの事件の詳細を綴り彼を利用し小説を完成させようとするカポーティ。

カポーティが「冷血」を書いたあと、なぜ、1本も小説を完成させることができなかったのか納得できたような気がします。どれだけこの小説を書き上げることに心身のエネルギーを使い果たしたことか。ペリーの死刑確定で複雑に揺れ動くカポーティの心情。小説の成功とペリーの命を救うことのできなかったことのジレンマ。ラストの彼の涙のシーンは見応えありました。

フィリップ・シーモア・ホフマン渾身の演技でした。カポーティ本人はゲイで、小柄で声も高めの繊細な感じのする人。映像でも見たことありますが、ホフマンは本当になりきってました。タバコの吸い方(指が太くて短くてかわいい)、ソファの上で横座りする姿、真剣にタイプライターに向かって活字を打つ姿、カポーティそのものだったに違いありません。
ほかの映画では曲者だったり、ちょっと不気味な役を演じるホフマンですが、演技の上手さはもちろん、嫌なヤツを演じててもどこかに人間味を感じさせ、また頭の良さを滲ませた魅力ある俳優だと改めて思いました。

【P・C・ホフマン出演の好きな映画】
・「フローレス」
ドラッグ・クウィーンの役。あの寸胴な体をドレスで包み厚化粧したホフマンが最高!コミカルで温かいホフマン。おせっかいなオバサンみたい。同じアパートに住む警察官(ロバート・デニーロ)との奇妙な友情を描いてます。脳溢血で体が不自由になり口もきけなくなったデニーロに歌とピアノを教えるシーンが好きです。デニーロの演技にも見とれました。

・「あの頃ペニーレインと」
音楽プロデューサーだったか編集者の役。主人公の少年にアドバイスする大人の役。登場シーンは少ないのに、とても印象的。

・「ワンダーランド駅で」
主人公の女性と同棲してた昔の恋人役。社会運動に興味のあるちょっと変な男。
アパートを出る時も、彼女と別れる理由を収めたビデオを渡す変なやつ(笑)
本当にちょこっとしか出ないのにあのインパクトと楽しさはスゴイ!

・「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」 (1992)
高校の理事長の息子役。主人公に嫌がらせをする意地悪な高校生役。
初めて観たときはわからなかったけど、あとからホフマンであることを知って嬉しくなりました。本当に憎たらしいほど嫌な高校生だったもので(笑)映画自体も感動の作品です。主演アル・パチーノ。

コメント

はじめまして。
ニコラスファンではないんですが(笑)ホフマンに反応してコメントさせていただきます~~。「カポーティ」を見る前に必ず「冷血」を読んでから行きますね。こちらでは、公開が遅れて11月になってしまったので、ちょうどいいかもしれません。ホフマンの映画で好きなのもの、脇が上手いので印象に残りますよね。あの頃~は私も大好き!殺され方も毎回半端じゃないですよね(レッドドラゴンとか、MI3とか>(笑))
もう一つ上の記事、8ミリの冷血にはただただ感心!!
またちょくちょくお邪魔させていただきます。よろしくです。

>kayamariyoさん
コメントありがとうございます!
私の拙い感想と本のオススメ、参考になるといいのですが。
単に私の理解力不足かもしれません(^^;

「あの頃ペニーレインと」共感していただいて嬉しいです。
見直したくなりますね♪

名脇役のホフマンですが、本作ではさすがオスカーの演技でした。
私もできたらもう一度観にいきたいと思ってます。

やっと観てきました

冷血を読もうと思いながらも読めず。。。
映画を観てきました。フィリップでなく、なりきっていてちょっと怖かったです。でも、前日の寝不足で、ちょっと意識が。。。ごめん、フィリップ。と、心のなかで謝って。。。でも、彼が冷血のタイトルを口に出来ない、くだりがとても好きでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。