スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男 

dennsya


映画版です。先日放送されたものを録画して見ました。
電車男が山田孝之。エルメスさんが中谷美紀 。

テレビドラマで毎週毎週、その細かな展開を観てたので、さすがに映画はテンポが早い。
でも、もともとこちらが先に作られたものなんですよね。

ドラマ版と比べた感想。
電車男は伊藤あつしくんがドンピシャ!!
山田くんはたまに好青年で登場するドラマがあったので、どうしても秋葉系のオタクな子にはムリがあったように思えます。いえ、彼もがんばってましたけどね(^^
伊藤くんの、ほとんど素じゃなかと思わせる生真面目さ、ダメさ加減、ほおっておけない可愛らしさは役にぴったりでした。
あとtvドラマは音楽がすごくよかったですよね。

一方エルメスさんは、中谷美紀がよかったな~。
このドラマ、オタクな電車男の恋愛を描いたものですが、思うにこのエルメスさんというキャラクターも負けず劣らずレアな存在感ありますよね。今時こんな女性がいるんだろうかと思ってしまいます。
台詞は短いけど、中谷美紀の自然な演技に好感がもてました。

ラストシーンで秋葉原の道端で電車男が恋の告白をして、
「ずっとずっと一緒にいましょう」と、嬉しそうに彼を受け入れる中谷美紀に、嫌われ松子がだぶり、好きな人と一度も添い遂げることができなかった松子さんはこれがほしかったのよね~~~と思ったら涙が出そうになりました。
そう思わせるのも中谷美紀の上手さかな~。

映画版の「電車男」もなかなか楽しかったです♪


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。