スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 

パイレーツ


大迫力の映画でした!
でもこの映画のあとは、ちょっとイカ刺は食べられないかな(笑)

この映画、コミカルな部分は子ども向きかな?と思わせるところもあるのですが、ストーリーはちょっと複雑なところもあり。そういう自分も前半の説明的なところではトロッとしてしまいました・・・思い切り娯楽映画として2時間以内にまとめてもらったら言うことなしです!

今回は海賊ジャック・スパロウと“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズとの戦い
そこへ、前作の仲間の鍛冶屋職人のウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)の引き裂かれた恋の行方と、ウィルと父親のビル・ターナー(ステラン・スカルスガルド)の父子の愛などが絡んで、チャンチャンバラバラが繰り広げられるわけですね。

とにかくアクションシーンの特撮の迫力はすごいです。そして得体の知れない深海人間や人食い島の住人のメイクの恐ろしいことオドロオドロしい描写はロード・オブ・ザ・リングを思い出しました。ウィルのお父さんのスカルスガルドは顔がフジツボだらけ(ギョ!!)さらにすごいのは、悪霊のイカ男デイヴィ・ジョーンズ!!素顔が出てこないビル・ナイですが、彼だとわかって見てると確かにビル・ナイでした(笑)しかし、ヌルヌルベトベトのイカの顔で、目と口だけしか出してなくて息できたのかな?

そして、なんたって魅力的なのはジャック・スパロウのジョニー・デップ
のらりくらり、いい奴なんだか食えない奴なんだか、可笑しくてカッコよくて、しかも繊細な仕草に見とれてしまうという、まさしくデップにしか演じられない変わり者!!
例えば、「ダ・ヴィンチ・コード」はトム・ハンクスではなくてほかの誰かに・・・なんて考えられるけど、このジャック・スパロウはデップしか考えられない。というか、デップがこのジャックという男のキャラクターを作り上げたんでしょうね。台詞がなくても、彼の表情と体の動きを見てるだけでも充分に伝わってくる面白さと存在感。さすがです。

そうそうこれを言わなくては!
前作ではジョニー・デップばかりが目立って、二枚目オーリーの影がちょっと薄かったのですが、今作ではオーリーがとても逞しくなって見応えありました。エリザベスのキーラ・ナイトレイも気丈なお嬢様にぴったり。彼女の、自信過剰のジャック・スパロウに目もくれない扱い方には小さくガッツポーズしてしまった私でした (笑)

もう来春公開のシリーズ3のチケットが発売中。
確かに次回作を充分に意識したエンディング。
やるな~~。

コメント

シリーズ3に期待大!

お久し振り~!

『~デッドマンズ・チェスト』、atsukoさんのジョニー評価、
嬉しく拝読しました!

今回は全てにバージョンアップしてましたね。とくかく凄い。ほんと、
これほどの大作に、あのデップが出演、ってことが、わたくしにはいまもって
不思議に思えてしかたありません。。。

それでも、デップ自身のアイデアから産まれたというキャラクターだけに、
前作にも増して彼自身が楽しんで演ってるのが見てとれ、しかも随所に
発見の小ネタは私的ツボで、かなり楽しめたのは確かです。
(見逃すまいぞ! 小ネタ!! 「3」へのつなぎを十分意識しちゃいますね。。)

ただ、ラストはパイレーツ3を完全意識した終わり方で、後味すっきり~
とはいきませんでしたけどね。(そうそう。このラストをみて、スターウォーズの
ハン・ソロを思い出しちゃいました...)

やはり、パイレーツ1と比べちゃうのは仕方ないとして、今回のをみて
感じたのがオーリーとキーラ、若手二人の成長ぶり。
パンフレットの表紙、オーリーが中央位置、ってのも、うなづけます、、、かね?

デップのユルユルした動き~ナヨっとしたしぐさとシナは健在!
カッコよくって、美しくって、妖しくって。
う~む。やはりどこかレスリーとかぶって見えましたですね。。。 はい。(笑)

久し振りなのに、長々と失礼しました...。

独自のキャラクター

■小倩。さん

パート1の驚きと衝撃はないにしても、楽しかったですキャプテン・スパロウ!
ナヨナヨ度もアップしてましたね~♪(笑)
あんなにバッチイ感じなのに、どこか品を感じさせるのもすごいなと思いましたよ。

そして、小倩。さんもオーリーとキーラの成長ぶり感じたんですね。
とくにオーリーは、「一味違うぞ!」って思いました。
確かに3を意識したエンディングには、「この~~~!」って思ったけど、これは観るしかないでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。