スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のからさわぎ 

恋のからさわぎ


99年。未公開。
渋谷で「ゆれる」を観た帰り、レンタルショップでやっと発見!字幕と吹き替え1本ずつしかありませんでした。予告編に「60セカンズ」が入っててちょっと嬉しかった!

さて、どんな映画かと楽しみにしてましたが、高校生の学園ものでした。ニコラスの「バレーガール」みたいな感じです。アメリカ映画にありがちなオバカっぽいのじゃなくてよかった(^^;

ちょっとネタバレです。

転校生のキャメロンが一目ぼれした女の子はかなりのお嬢様、しかもお父さんがチョー厳しいパパだったのです。男の子とのデートは卒業まで禁止!プロムパーティに出るなんてとんでもない!でも彼女には校内でも有名な堅物のお姉ちゃんがいて、パパが言いました。お姉さんがデートするならお前も許すと。パパは絶対にあり得ないと思ったから言ったのでしょうね(笑)

頭はいいがあまり愛嬌はない、どちらかというと男嫌い、でもロック好き。この堅物おねえちゃん(ジュリア・スタイルズ)をなんとか誰かと付き合わせようという作戦に使われたのがヒース・レジャー!彼もまた筋金入りのワルのレッテル貼られた、泣く子もだまるようなちょっとコワイ男の子。それを誇張した演技が笑えます!ついついお金につられて大役を務めることになるのですが、ジワジワと本気でそのお姉ちゃんを好きになってしまうのです。

で、最高なのは、ヒースが放送部とブラバン部を買収して一人でマイク持って歌って踊る「君の瞳に恋してる」もう、もう、嬉しはずかし、かっこいい~ウハ~、可愛い~ビックリして呆れながらも照れるジュリアの顔!何度も巻き戻して観てしまいました(笑)

いや~、このヒース・レジャーはいいですね~。いい雰囲気持ってますね~。声もいいな。ジュリア・スタイルズという女の子もぜんぜん美人じゃないけど、1本筋の通った強気なところが好感持てました。そして、たまに見せる(たまにしか見せない)笑顔が可愛かった。
楽しい映画でした~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。