スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウェザーマン」のニコラス 

率直に思ったことを付け足します。
軽く流してください
ちょっと内容に触れてます。


これまで新作をスクリーンで観るとき、1回目はニコラスに集中してお話の展開や細かいところに気が回らず、すぐに感想が言えないのが常でした。今回は家での鑑賞のせいなのか、それともストーリーのせいか、なぜかいつになく冷静に観れた自分がいました。
 
で、思ったのですが、これはニックが演じるデイビットというキャラクターのせいだと思いました。仕事こそ売れっ子お天気キャスターだけど、どちらかというと典型的な中年サラリーマン。しかも、ちょっと我が儘でいい加減、普通のオジサン並みにエッチで、あまり魅力のない男なんですよね~(あらら~言っちゃった!)とくに前半。ニックの映画でこんな風に感じるのは自分でもすごく珍しいことです。まあ、そんな風に見せるニックの演技が上手いということなんですけどね!というわけでトキメキ度がちょっと低かった・・・冷静に観れた要因はそこだったような気がします。

この映画を観た人が、けっこうニコラス・ケイジを褒めてるんですよね。それも彼に合った役だって。これってちょっとショックです(^^;確かにデイビットの喜怒哀楽や心の変りようを見せてくれるニックは上手いです。それに物語に大きな起伏がないので、とても難しい役だと思います。
でもこのありふれたデイビットは私にはちょっとイタかった。つくづくニコラス・ケイジって言う人は、普通じゃない男をより魅力的に見せるよな~と改めて思いました。『天使のくれた時間』のジャックも会社人間でしたけど、設定がファンタジーで、リッチな事業家と町のタイヤ屋さんという二つの人格を演じてたのも新鮮でした。

これは私の好みの問題ですけどね。単に私が、エキセントリックだけど人間味ある男を演じるニコラス・ケイジが好きなだけかもしれませんが。そんなこと考えてしまいました。

コメント

そうですか??

私はこのニコラス・ケイジ好きですよ(⌒‐⌒)久々に好きな映画に出会ったって感じです。

ありがとうございます

■kurukururinnさん

私のつぶやきにコメントありがとうございます(^^
でもなんだかんだ言っても、新作でニコラスに会えるのは嬉しいわけでe-266

>久々に好きな映画に出会ったって感じです。
そういう感想が聞けるのもファンとしては嬉しい限りです。

ちなみに

この映画に出てるホープ・デイビス、ご存知かと思いますが「アバウト・シュミット」でジャック・ニコルソンの娘役を演じてましたよね。映画が好きだけどたくさんは見ない(本当に年間何本見るか、って感じです)私にはそう言う発見もとてもうれしかったりもします。

ホープ・デイビス

■kurukururinnさん

そうそう「アバウト・シュミット」に出てましたね。
私は彼女主演の「ワンダーランド駅で」が大好きです。
音楽も映像もステキな大人のラブストーリーv-238
かなり気に入ってDVDも買ってしまいました(^^

「あの映画のあの人が!」
そういう発見って本当に楽しいですよねv-22

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。