スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサノバ 

カサノバ

18世紀、ベネチア。史上最高のプレイボーイ、恋愛の達人ともいわれた男ジャコモ・カサノバ。 そんなモテモテのカサノバが唯一本気で惚れた女性を獲得するまでのロマンティック・コメディ。

あれ~~、予告編で期待したのとちょっと違った~。もっと妖しくてカサノバの巧みな恋の手口がたくさん見られるのかと思った(笑)あっさりと明るく楽しく作られたロマコメでした。

ベネチアは仮面をつけたカーニバルにも象徴されるように、妖しくて神秘的な匂いのする都市。そして水の都に沈む夕陽は絶景だそう。実は『旅情』を観て以来、いつかは行ってみたいと思ってる憧れの都市なのです!!この映画でも、気球から見下ろす光と水に輝く夜のベネチアの美しさは格別でした

ヒース・レジャーはどちらかというと可愛い母性本能をくすぐるカサノバでした。欲を言えばもっと大人の男の口説き方で女性に迫るところも見てみたかった~(笑)でも、彼の剣さばきやアクションシーンはとってもかっこよく、モダンダンスで鍛えたというだけあってそのリズミカルな動きは素晴らしく、それが見られただけでも嬉しかった

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。