スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のゆくえ~ファビュラス・ベイカー・ボーイズ 

恋のゆくえ

1989。ジェフ・ブリッジス、ボー・ブリッジス、ミッシェル・ファイファー

だいぶ前に観た作品ですが、ピアニストのジェフ・ブリッジスが観たくて見直しました。
しかし実際の兄弟で兄弟の役をやるって、本人たちはどうなんでしょうね(笑
兄弟げんかのシーンは、微笑ましくて何度も笑ってしまいました。
15年以上ピアノデュオでジャズを弾いてきたベイカー兄弟。
かけもちでこなしてきたナイトクラブでの仕事も、翳りが見え始めてくる。
家庭持ちで堅実な生き方をする兄(ボー)と、才能はあるけどプライドが高い弟(ジェフ)。
仕事のとり方、生き方の違いで、二人はたびたび衝突する。
どっちの言い分もわかるな~~。

ボーカルの女性(ミッシェル)を入れてから、人気を巻き返す。
が、ジェフとミッシェルにほのかに恋心が芽生えて・・・

女性ボーカルのオーディションのシーンは最高にけっさく!
「プロデューサーズ」でもそうだったけど、映画の中のオーディションシーンってはずれがないですね!

ジェフ・ブリッジスが若くて、今よりだいぶスリム。ふとした姿がセクシーでかっこいい。
犬と上階に住んでる女の子とのやりとりも微笑ましい。ぶっきらぼうだけど、ピアノに向かった姿がとっても繊細。そばで黒いラブラドールが彼のピアノに聞き惚れるように横たわってるのは、とっても絵になるシーンでした
ミッシェル・ファイファーもキレイ。30歳くらいですね。顔立ちは好みのタイプじゃないけど、あんな感じの潔い女性ってステキです。ジェフ・ブリッジスが弾くピアノの上で赤いドレスで歌うミッシェルが、とってもセクシーー

たくさんいい歌が入ってますね。「君の瞳に恋してる」もありました
欲をいえばミッシェル・ファイファーの歌がもう少し上手いといいのだけど^^;)

ちょっとほろ苦い大人のラブストーリーです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(備忘録:「アメリカンハート」J・ブリッジス制作、主演)

コメント

ジェフ・ブリッジスが~

はじめまして!
この作品のジェフ・ブリッジスはステキですよね。作品限定で大ファンです。
また遊びに来ます。

ジェフ・ビリッジス

■コロさん
はじめましてe-68
とくにハンサムじゃないんだけど、雰囲気のある人ですよね~。
あの風貌でジャズピアニストというだけで、トキメキますね(^^

私は『白い嵐』の船長がベストなんです。
あの船長にはやられました~~~。

たしか映画館で

これ、映画館で見た、ような気がしてたんだけど、
でも公開年からすると、そんなヒマはなかったはずだし、
やっぱりレンタルしたのかなぁ。

あああ、なんか自分の脳が心配だ。

って、こんな書き込みでゴメン。

89年といえば・・・

■naoさん
子育て真っ最中だな~(^^
そういうとき、こんなステキな映画を観たらどんな感想をもったんでしょうね。

この映画のジャズナンバーやタキシード姿のジェフさんに魅せられて
いまさらながらDVD注文してしまいました。
HMVみたら2枚で2割引きとあって、ジェフ・ブリッジスmyベストの『白い嵐』も。
1200円の格安だったから!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。