スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOAL!(試写会) 

goal!
正統派なスポ根映画でした。でも、とってもさわやか。面白かったですよ~。
メッセージは『夢をあきらめるな!!』

貧しい家庭に育ったメキシコ出身のサンティアゴが、彼のサッカーの才能に目をつけた英国の元プレーヤーによって見いだされ、イングランド・プレミアリーグのピッチに立つまでのサクセスストーリー

夢など持つなんてとんでもない、地道に働くのが俺たち不法移民の人生なんだという父。でもサンティアゴを見守り密かに応援する祖母と小さい弟。父の反対を押し切り彼はロスからイギリスへ渡る。
しかしサンティアゴは、英国チームのニューキャッスルで、厳しい洗礼を受けることになる。
サンティアゴの夢をあきらめない気持ちだけでは、とうていこの世界のトップは目指せない。彼を見いだした元プレーヤーの、サンティアゴの力を信じて諦めない情熱にも感動しました。やっぱり、夢を叶えるには努力と運と人との出会いなんですね

主演のサンティアゴ役の男の子は本当のサッカー選手かと思ったら、役者さんでした(クノ・ベッカー)。スペイン語、英語、フランス語かドイツ語も話せたのには驚き。スポーツの世界でトップを目指すには、やはり語学は必須だと思いました。知らない俳優さんばかりと思ってたら、嬉しい発見!!
チームのスター選手が、「フェイス・オフ」キャスター・トロイの弟ポラックスではありませんか!
バツグンのサッカーセンスを持ちながらも、女にだらしないというちょっとゆるい男。かなりこの映画でいい味出してます!
元プレーヤーのスティーブン・ディレイン(めぐり合う時間たち)もいい!
ニューキャッスルの監督役のルーマニアの俳優さんも、とっても渋くてステキでした。
一見冷たそうでも、さすがに選手を観る目は鋭く、語りかける言葉も的確。
チームのコーチは「リトルダンサー」のお父さん。最近「戦場のアリア」で感動させられたばかり。
サンティアゴの恋人のアンナ・フリエル(スカートの翼広げて)も清純な感じで好感度バッチリ。

スポーツ映画のお決まりのショットや展開は「ロッキー」や「巨人の星」みたいでちょっと笑ってしまうけど、分かりやすいストーリーといい、役者といい、子どもから大人まで楽しめる1本でした。試写会場は小学生の男の子の姿ももたくさん見かけました。きっとサッカー少年ですね。「僕も頑張ろう」って思ったかな(笑)この映画、シリーズものでパート3まであるとか。今年のワールドカップに乗っかってヒットするかもしれませんね。

コメント

アンナ・フリエル

そっか。D・シューリスの彼女(^^ゞ。
やっと顔と名前が一致しました。
オフィシャルサイトによると、撮影後に出産したんですね。
何だか妬けるけど(笑)、チャーミングな女優さんでした。

そうそう!

■Nakaさん
D・シューリスの奥さんなんですね~
これはNakaさんに言わなくては!と思ってたとこでした(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。