スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROMISE 

プロミス
監督:チェン・カイコー、主演:真田広之、チャン・ドンゴン、ニコラス・ツェー、セシリア・チャン。
中国の古い御伽噺。戦場の死者から饅頭を盗んだ女の子。ところが途中池に落としてしまう。その饅頭がまるで「ロード・オブ・ザ・リング」の指輪のようにゆ~らゆ~らと水の底へ沈んでいく。。。そこへ饅頭を持った女神が現れる。「おまえをすべての男から望まれる姫にしてあげよう。しかし真実の愛は得られない。それでもいいのか」と告げる。娘は「それでもいい」と答える。
そして、20年後・・・

1人の美しい女をめぐる3人の男の愛の物語です。
大将軍の真田、奴隷のチャン・ドンゴン、皇帝のニコラス・ツェー。
イノシシの大群より速く四つんばいで走るチャン・ドンゴンの姿だけはちょっと引いちゃうけど、予想以上に真面目で切ないお話でした。映像がとても綺麗。赤を基調にした中国らしい色合い。白黒の鳥の羽が上手く使われたり、それぞれの衣装が凝ってて小道具も美しい。

3人の男たちの背景や心情にもそれぞれ過去があり葛藤がある。また将軍と奴隷の主従関係もからみ、けっこう切ないストーリーでした。全編中国語。真田広之もチャン・ドンゴンも北京語を上手くこなし素晴らしいです。奴隷のチャン・ドンゴンがだんだん人としての心に目覚め変化していく様が見所!彼の目がステキでした男としてというより無垢なまなざし、そうまるで「シティ・オブ・エンジェル」のセスのような目をしてました。

皇帝役のニコラス・ツェーも美しかった~ちょっと女性的な雰囲気を醸し出しながらもあくまでクール!監督はレスリー・チャンをイメージしてたそうです。ああ、レスリーだともっとその存在度がアピールされただろうと思います。あと、「山の郵便配達」の息子役だったリウ・イェが意外な姿で登場してました。ぜんぜん分からなかった~。監督の奥さん(「北京バイオリン」のリリーさん)も出てたことを後から知りました。かなかな豪華な出演者です。

「少林サッカー」ばりのありえね~~~!というシーンもありますが(笑)、御伽噺としてみればこれはこれで、とても見応えのある1本だと思います。劇場で鑑賞したい作品ですね。

コメント

韓国版が誕生!?

atsukoさん、完全復調でしょうか~?

(そんなatsukoさんに更なる追い打ちかしらん?)

atsukoさん~もお気に入りの『男たちの挽歌』。
なんとなんと、チャン・ドンゴン、ピ(RAIN)、ルイス・クーというキャスト
でリメイク(予定、という文字がちょい気になるけど...)ですって!

でね、あのキット役をなんとピ(RAIN)が演るんですってよ! もう
わたくし、もはや微熱発熱状態~。v-238v-238 
キットキット実現ね~!v-218(←一度使ってみたかった...)

すごいキャスト!!

■小倩。さん!
ビッグニュースね!!
ということは、チャン・ドンゴンがチョウ・ユンファの役ね。
劇団ひとりより説得力ある~~~!
あたりまえだよねv-8
チャン・ドンゴンのあの目をもってすれば哀愁漂う映画になること間違いなし!

そしてそして、キット→レスリー→RAINなのね~e-266
まあ、レスリー&RAINの大ファンの小倩。さんにとってはこの上ないキャスティング!!
こっちも母性本能くすぐるキットになるんでしょうね~。
来日した時のRAINさん観たけど、ダンスがかっこよくて見とれました(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。