スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマン 

バットマン

『バットマン・ビギンズ』を観るにあたって、1989年のティム・バートン監督作品を観ました。新作は別物らしいですけど。
「バットマン」に関してなんの予備知識もないので、はじめ誰がバットマンかわからず、あのリッチな紳士が夜中に鉄棒に逆さになって鍛えてるシーンで、あっ!と思っためでたい奴です(笑)

ティム・バートンの描く街や工場は、いかにも彼らしく、オドロオドロしさとファンタジーが混ざった不思議な雰囲気。主役のバットマンは意外に地味で、悪役のジャック・ニコルソンが嬉々として演じてたのが一番印象的でした。

ところで、ところで、私、今ごろ自分のアホさ加減に本当~に呆れてしまいました~!!
あのバットマンのロゴ!!
なんであの巨大な”ノドチンコ”みたいなマークがバットマンのマークなんだろうとず~っと不思議に思ってました。ニコニコマークの親戚か、とか。まるで、視覚のマジックですよ。私は、あの枠の黄色の方にしか目がいってなかったんです!!今回、真ん中の形がコウモリになってたことに初めて気づいたんですよーーー!!その瞬間、寒気がしました(爆)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。