スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50回目のファーストキス 

アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演のロマンチック・ラブコメディ。
『ウェディング・シンガー』から7年。アダムとドリューの相性の良さは健在でした。



ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は、ルーシー(ドリュー・バリモア)という女の子と出会い恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかった。

毎日ルーシーをあの手この手でくどくヘンリーが、こっけいだけど健気。ほんとエライ!
『ウェディング・シンガー』以降、ちょっとイカレた役が多かったアダム・サンドラーでしたが、やっと普通のアダムに会えたという感じです(^^)でもできたら髪はもう少し長いほうがいいなぁ。しっかりあの頭の形は映画でも突っ込み入れられてましたが。笑いを誘いながらも、愛する男を情熱的に健気に演じてます。
そして美人じゃないけど、笑顔が可愛いドリュー・バリモア。この笑顔とふっくらポチャポチャの彼女を見て、幸せな気持ちにならない人はいないでしょう。

しかし、恋愛というものは、記憶(思い出)の積み重ねの上に成り立っているようなものだと思うので、毎日初対面というのは、新鮮とはまた違うような気がしてなりません。でもこの辛い現実を乗り越えようとする二人の生き方にケチはつけられませんね。

ハワイのゆったりした時間と空気がステキ。水族館の動物たちも可愛いかった♪周りの人たちがみんないい人なのも温かい。とくにルーシーのお父さんと弟は情けないほど人がいい(笑)この弟、よ~く見たらLOTRのサム(ショーン・アスティン)ではありませんか。すっかりスリムに、いえマッチョになってましたよ。愛嬌のある弟を好演してます。
幸せな気持ちになれる映画ですが、個人的には『ウェディング・シンガー』ほどの感動の波が寄せてこなかったのがちょっと寂しかったかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。