スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルター少年と夏の休日 

3

ハリウッドのえなり君(^^;)ハーレイ・ジョエル・オスメント。ロバート・デュバル。マイケル・ケイン。
タイトルとハーレイ君主演というだけで、なんだか文部省推奨映画みたいな、いい作品だけど面白みに欠けるのでは?と先入観を持ってました。
ところがどっこい!共演のふたりのジイ様たちのことを頭に入れてなかった浅はかな私。この二人がもう最高でした!!すごくすごく楽しめました~!


40年間行方知らずだった命知らずのこの兄弟。
今は、田舎のあばら家で、犬や豚と好き勝手に暮らしてる。
なんでも大金を持ってるらしいと街の噂。
ある日、二人の姪にあたるハーレイ君のママが,夏休みの間息子を預かってとハーレイ君を二人に預けて消えてしまう。

品行方正そうな都会の男の子と、子供の扱いなどわからないふたりのジイ様の奇妙な生活が始まる。このふたりには過去に大変な秘密があるらしい。これは見てのお楽しみ♪少年はふたりの話しに興味津々。観てる私も興味津々。

もし、男に生まれたら、こんな生き方してみたいと思わせる、R・デュバルとM・ケイン。血の気の多い兄デュバルに、どこか品のある優しい弟ケイン。年をくってもこんなに魅力的なんだから、素晴らしいです!!
「シックスセンス」であっと驚く天才ぶりを見せてくれたハーレイ君。声変わりもして、ちょっと身長も伸びて大人っぽくはなったけど、やっぱりいい子のイメージは抜けない。でもそれが鼻につくこともなく、素直に楽しむことができました。

ラストがステキです!
この映画の愛とロマンに、ほのぼのと心満たされます。
タイトルは原題の「SECONDHAND LIONS」のままでよかったのに。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。