スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になった少年 

h

日本で初めて象使いになった少年のお話。お話より柳楽優弥くん目的で観てきました。「誰も知らない」からずいぶん大きくなりました。ときどき織田祐二にみえたりして(笑)

物語は予想どおりの展開で、タイでの象使いの修行シーンなどは、雄大な景色、ゆったり歩く象の群れ、坂本龍一の壮大な音楽などが心地よく、昼下がりにはちょうどいい寝心地気分になってしまいました~。

見所は、柳楽くんの朴訥とした演技と象の演技。柳楽くんはセリフを言ってるときより、寡黙な表情がいい!役者としてはまだまだ発展途上だと思いますが、その存在感は彼にしかないもの。さらに期待が膨らみます。
そして、長靴をはいても、バケツを持っても、はつらつとして綺麗な常盤貴子。上手いです。この女優さんは、何に出ても輝いてますね。柳楽くんのお母さん役にはちょっと若すぎる気もしましたが。
タイトルをすぐ「象になった少年」と言ってしまうのですが、それもあながち間違いじゃなかったんだ~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。